09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
2015/05/28 ( Thu ) 00:30:07
記事編集
HGUC V2アサルトバスターガンダム
スミ入れ&部分塗装をしてほぼ完成しました。
SN387414.jpg
あっ、先週末に届いたプレミアムバンダイの”光の翼”を付けてみたり。

SN387413.jpg
SN387416.jpg
SN387417.jpg

こんな風に撮影を楽しんでいた矢先
背中のバックパックに変な歪みが…。

ちょっと触ってみたら
武器を支えるパーツ「B33」が折れてしまったり。。。
SN387418.jpg
噂では聞いていたので気をつけていたけど
”ボキっ!”ではなく”ポロっ”と音もなく折れたことにショック。

だけど、改めて考えてみたら納得する部分もあったり。

アサルトバスター形態だと
◆ミノフスキードライブユニット
◆スプレービームポッド
◆メガビームキャノン

これらパーツの負荷がB33の細い部分とB32の結合部分に集中するので
さらに光の翼の巨大パーツを付けたら当然かと。
SN387417a.jpg
まぁこんなこともあろうかと今回はV2ABの2個目を既に入手済でして、
パーツ代替が効くから大事には至りませんでしたが、
これからV2ABをいじりまくる方はこの部分の取り扱いに十分お気を付けください。
もしくはパテで補強するのもアリかも。

さて…そんな感じで、また明日以降に2機目製作に取りかかりますかね。
湿度高いからスプレーする機会は限られますが。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/05/22 ( Fri ) 01:39:07
記事編集
ついに手に入れました!
HGUC V2アサルトバスターガンダム
SN387408.jpg
本日(5/21)出荷日だったけど既に店頭で山積みに。
カレンダーに印を付けるくらい待ち遠しかった品だったので格別です。

ということで、今回のV2アサルトバスター(以下V2AB)で
私が最も気にしているのがアサルト装甲のIフィールド発生器
SN387409.jpg
Iフィールドだけにランナーも「I」になっています(笑)

で、パーツの色の方ですが明るめの黄土色といった感じ。
SN387410.jpg
Vガンダム放映時に販売された1/100 HGのV2ABは金メッキ仕様だったけど
とてもデリケートなパーツで取り扱いに気をつけたもの。
それと比べて今回の成型色は少しプラモデルっぽい感じ。
でもメッキ以外でこの色を表現するには限界かと。
2015年Ver.のガンプラ技術ではこの色が適していると判断したのでしょう。
まぁこれが気に入らなければ個人で金色スプレーで塗装ですけどね(笑)

ちなみに私はこの後トップコートの光沢を付ける予定です。

そうそう、Iランナーの他に気になった点を挙げると
説明書冒頭の注意書き
SN387411.jpg
 ・V2アサルトバスター
 ・V2アサルト
 ・V2バスター

この3種類のうちどれかを選択して組み立てることに。
アニメの様に換装するにはパーツ分解必須なんですって。
なので換装するパーツに接着剤使ったらおしまいです(苦笑)
まぁキレイに作るんだったら3個買いが鉄板ですね。

ということで、今夜にスミ入れと同時に少し作ろうかと思ったけど
ちょっと考えないといけなくなったので、
各種武器&シールドなどの製作を先にしましょうか。
(寝落ちしそうなのでおそらくランナー切りまでで終了でしょうけど)
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/05/16 ( Sat ) 17:40:46
記事編集
GWに買っていたガンプラ、
HGUCジェガン89式ベースジャパーが完成しました。
SN387405.jpg
ジェガン、量産機のくせにカッコいいなぁ~(笑)
可動部も及第点ですし部分塗装も少なめで組みやすかったり。

対して89式ベースジャパーは本当に骨が折れました。。。
オプションとして割り切って素組みすればすぐにできるけど、
スミ入れの範囲がとても多いのに加え
部分塗装で1箇所塗りだすと他のところにも色を足したくなってきて…。
そうなるとムキになって色を付けるハメになる始末。
あとベースジャパー本体のパーツ合わせ目が”モナカ”なので目立つのも痛いところ。
まぁこの大きさで実売1000円ちょっとだから贅沢はいえませんね。

ということで、ベースジャパーの塗装をしている間に
ジェガン2機目が完成しちゃったので(笑)、
「逆襲のシャア」の劇中に出てくるジェガン2機搭載を再現してみたり。
SN387407.jpg
ちょっと撮り方が悪かったけど、見た目以上に重厚感があります。
やっぱり合体はロマンだよなぁ~(ちょっと違うけど)
逆シャア好きのガンプラ好きにはぜひ挑戦してもらいたいものです。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/05/01 ( Fri ) 13:34:12
記事編集
昨夕は2号線の平田食事センターへ。
SN3U0315.jpg
先日「6月に閉店」という情報が入ったので真意を確かめたくて。

結論から言うと本当でした。
SN3U0319.jpg
6月16日23時で終了とのこと。
34年間ということは1981年頃に開業ということですね。

これは私の推測ですが、おそらくお店を閉める理由は、
建物の老朽化と人手不足が主ではないかと。
少なからず需要はあるけど維持するのが難しい環境になってしまったのでしょう。

今では数少ない「昭和」を感じる場だっただけに誠に残念です。

で、せっかく訪れたことだし夕飯は定番のラーメンで。
SN3U0317.jpg
ラーメンは520円、めし(中)は170円。
690円ですか。

昨今の牛丼屋やコンビニの弁当と比較すると割高に感じてしまうかも。
でも昔でいう”ドライブイン”スタイルでゆったり食べられるから良かったり。

そんな様々な気持ちを考えつつ完食。
SN3U0318.jpg
この器の文字も見られるのはあと2ヶ月弱です。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/04/23 ( Thu ) 01:01:14
記事編集
ブログ記事を全然更新していませんが、とりあえず生きています(苦笑)

ここ最近はというと「ガンダムビルドファイターズトライ」の影響もあり
休みの日といえばガンプラ製作がメインでした。

で、HGの中でも良機体といわれる「逆襲のシャア」から
HGUC νガンダムHGUC リ・ガズィを組んでいて
スミ入れ&部分塗装&つや消し作業まで終了したので飾ってみました。

SN387394.jpg
SN387395.jpg
νガンダムはHGの中でもかなりの大きさ。
パーツの色分けがされているけど部分塗装しないとダサいものの
股のジェネレーターの黄色などがなかなかクセモノで何度も失敗。。。
結局黄色の上からの黒線は諦めることに。
このあたりは初心者故の妥協ということにしました。

だけどそれなりの技術が身につけば改めて作りたいという気分になるこの機体。
まさに「νガンダムはダテじゃない!」なHGでした。

リ・ガズィはνガンダムとは対照的に部分塗装がほとんどなくてあっさり完成。
BWSを装備した飛行形態があるので
機体自体のバランスやプロポーションが安定し、可動部もいい感じ。
苦労したνガンダムの後だけに本当に作りやすかったです。

で、この2体を飾ることでひとまず完成。
そうなると…この後ろにジェガンやネオジオンも欲しくなってくるのは
悲しいガンダムファンの性ですね~(苦笑)
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/04/04 ( Sat ) 01:52:15
記事編集
ブログの上位に広告が出てきて見づらいのですね。
記事にする話題はたくさんあるのですが、時間に余裕がないので
とりあえず生存確認程度でこの文章をUPしておきます(苦笑)
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/03/05 ( Thu ) 22:29:04
記事編集
在宅中に時間があるとガンプラのことを考える時間が増えてしまい困る日々(苦笑)
それもゴッドハンド謹製ニッパーを触ってから拍車がかかってしまいました。

で、懲りずにまたニッパーを頼んでしまいました。
今回もアルティメットニッパーではなく
量産タイプと言われている「片刃ニッパー PN-120」
SN387376.jpg
左が前回購入した試作品「PN-120-T」、右が今回の正式版「PN-120」

見た目で分かる大きな違いはココ。
まず試作品「PN-120-T」
SN387381a.jpg
アルティメットニッパーと同じく「究極」の刻印が。

そして正式版「PN-120」がコレ。
SN387380a.jpg
「God Hand」の文字に変わっています。
これは切れ味が「究極」ではないかららしいです。

あと刃について比較すると本当に若干異なっています。
少し改良を加えたのか、生産性向上の為の仕様変更なのか気になるところ。
あと今更気付いたことですが、
双方共シリアルNO.らしき数字が刻印されているのですね。
 (画像にはモザイクかけています)
量産タイプといえどNo.刻印は品質の自信と誇りを感じてきます。

ということで、現在ガンプラ制作には試作品の方を使用中なので、
次になにか組む機会があったら正式版の方を出して感覚を試したいと思います。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/28 ( Sat ) 22:24:51
記事編集
今日は家族でこんぴらさんへ行ってきました。

8時前に琴平町着。
土曜日とはいえさすがに参道のお店も開店前でシャッターが多め。
P2281937.jpg
でも人が少ないうちに階段を上るのはある意味楽でいいものです。

8時半には本宮に着いちゃいました。
P2281941.jpg

もやがかかっているので瀬戸大橋も見えず。
うーん残念。。。
P2281944.jpg

階段を下りて参道にあるお店に立ち寄ってお買い物。
(家人の知り合いがいるので近況等も話したり)

10時を過ぎたので車を出して数分、国道32号の太郎うどんへ。
P2281948.jpg

先客こそいなかったけど、
後からご近所さんらしきお客さんが相次いで訪れていたので
私達みたいな朝ごはんを食べにきたのでしょうね。

で、私達はというと、最近お気に入りなかけで。
P2281947.jpg
カツで補強です。

家人はこの寒い時期でもざるを食べていたり(笑)
P2281946.jpg
だけどダシは温かくしてもらっていたり。
そういう食べ方もアリですな。

あっ、こちらのお皿に天ぷらいっぱいのっていますが
私と分けて食べたのであしからず(笑)

太郎うどんは天ぷらなどのトッピングが早めに出ていくので
欲しいものがあれば早めに訪れるのが吉ですね。
前述にある近所の方もうどん玉と天ぷらをナイロン袋各2つほど買っていましたし。

ということで、10時の開店直後の太郎うどんはトッピング多めなので
「ここの時間に合わせて行動するのもいいね」と家族と話した一日でした。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/27 ( Fri ) 20:22:12
記事編集
一番くじをしてきました。
「翠星のガルガンティア アート・オブ・オケアノス」

昨年12月発売と日付けが経っていて激安だったところを10回してみたり。
SN387370.jpg
◆S賞 1本 画集『アート・オブ・オケアノス』
◆A賞 1本 アートポスター
◆C賞 3本 ポストカードセット【6枚セット】
◆D賞 2本 クリアファイル&ステッカーセット
◆E賞 3本 アクリルプレートストラップ


SとAが1本ずつ出てきたのは大きいですねー。
まだ売れていなかったらもう少しやってみようかな…なんて。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/26 ( Thu ) 23:12:27
記事編集
ガンプラのカスタムパーツ、
1/144 MSハンド04(連邦系 Lサイズ)を買ってきました。
SN387372.jpg
とにかく左手パーツが足りないのでその補強として購入。
本当はMサイズが欲しいけど本当にどこにも見当たらないので
仕方ないけど今回はLサイズで。

ジム系に使うけど、
パッと見たらやはりこちらの方が一回り大きいですね。
まぁその辺りが違和感なければ常用してもいいかも。

ともかくまずは塗装ですな。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/23 ( Mon ) 12:21:53
記事編集
先週買っていたHGUC陸戦型ガンダム

例のゴッドハンド謹製薄刃ニッパー(トライアル品)のおかげもあり
機体だけですが早く組み上げることができました。

白ランナーのパーツだったらデザインナイフのバリ取り作業が省けるくらい。
これは本当にすごいニッパー。
先月に再販→即完売したアルティメットニッパーだったらもっとすごいのでしょうね。
機会があればこちらも手にしたいものです。

ということで簡単なスミ入れ&ツヤ消しを終えたのがコチラ。
SN387373.jpg
180mm砲をシールドの上に添えるのが好まれていますが
今回はとりあえず左手装備という形に。

それにしてもこの陸戦型ガンダム、腕と脚の可動域がすごいですねー。
SN387374.jpg
どちらの関節も2段可動。

腕はシールドで見えないけど(苦笑)、
脚の膝がこんなに動くので180mm砲を構えても無理なく安定しています。

このクオリティが他のHGでも実装されればいいのですけど…。

ということで、かなり楽しめそうなこの陸戦型ガンダム。
組むのも楽しかったので余っていたらもう1個欲しいと思いました。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/20 ( Fri ) 14:53:19
記事編集
家族揃って喜楽園に行ってきました。
SN3U0262.jpg

この日の定食のお皿は酢豚もやしとニラのゴマ和え
SN3U0260.jpg
喜楽園の酢豚は個人的に”当たり”でラッキーだったり(笑)

あと家人はチャンポン細麺を食べていました。
130725b
細麺っていっても通常のラーメンの麺なんですけどね。
伸びるのが早いから迅速に食べるのが吉です(笑)
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/18 ( Wed ) 20:11:00
記事編集
久しぶりにガンプラ買ってきました。
HGUC 陸戦型ガンダム地上戦セット
SN387371.jpg
イグルーの解説文になっているけど
中身は陸戦型ガンダムの08小隊仕様となっています。
で、こっちの方がホバートラックや武器等が付いてお得らしく。

これで先日購入したゴッドハンド謹製ニッパーを使えます♪(笑)
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/13 ( Fri ) 06:32:04
記事編集
もうひとつうどんの話題。

お昼にまんのう町・買田交差点のさぬきやへ。
(外観を写メするの忘れたり…)

用事を急いで済ませて、12時過ぎに来店。
のれんが掛かっているのを確認して安堵。
うどんの玉が終わったら終了なのでこの時間はまだセーフみたいです。
(13時前で既に玉が終わっていた経験がありましたから。。。)

さて最近は家人のお気に入りになってしまったこのお店。
ダシと手切りうどんにハマってしまったらしいです。

ということで今回私が食べたのは肉うどん。
150213b
素朴なように見えるけどこの中に秘められた味と食感がすごいのですよね。
地元の人が特に通い詰めるという話も納得です。
(私達も一応・元うどん県民ですし)

それにしても、機械切りではない麺の旨みが感じられるのは本当に素晴らしいですね。
最近は訪れていないけど、同じまんのう町の山内うどんも独特のコシがある手切り。
こういううどんこそ「ぜひ他県の人に食べてもらいたいな~」と思いたくなります。

そうそう、今回はきつねうどんを食べなかった代わりに
いなりをひとつ食べてみました。
150213a
袋状の揚げではなく、揚げを寿司飯の上にのっけている感じ。
家族で分け合って食べるのもいいですね。

ということで今回は「さぬきや」の別の一面を味わえることができました。
さて次はどれを食べてみましょうかねー。
日記
トラックバック:--  | コメント:--
2015/02/12 ( Thu ) 00:12:22
記事編集
うどんのお話の続き。
まんのう町の太郎うどんへ。
150212a

食べたばっかりなので今回は軽めにきつねうどん・中です。
150212b
「軽く」といいつつ天ぷらを取っているのはご愛敬(笑)

以前は限定肉うどん・肉ぶっかけをメインに食べていましたけど
最近はこういった素朴なかけ系のうどんがお気に入り。
昆布の風味が強く感じる出汁だけどクドくないので本当に食べやすいのです。

前述の長田in香の香のような有名店ではなく地元人が立ち寄るお店なので
客の回転が早いのも私達のような遠方者(?)には都合いいですね♪

そんな太郎うどんでした。
日記
トラックバック:--  | コメント:--