02<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>03
勇者♪こず その6 
2008/04/24 ( Thu ) 00:00:02
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。

ひ弱だった魔法使いから淑女(?)な賢者になったきよみん
だけど当然ながらレベルも1に戻り、ステータスも半減。
覚えたてのヒャダルコも連発ができないので遠出は不可。
そんなところで再び不毛なレベル上げの日々です…。
だけどその前にきよみんの装備品の確認を…。

現状ではゴールドは1万以上持っているものの船がまだない為
ダーマまでの武器防具をかき集めるのが最高の装備となるわけで…。
ということで彼女には…
 てつのやり/ぶどうぎ/せいどうのたて/てつかぶとの装備で収まりました。
この中で注目すべきは”ぶどうぎ”
武闘家専用と思われている服ですが実は賢者も装備できます。
まだまほうのよろいを手にすることができないのでしばらくお世話になりそう。
あとてつかぶとは、この前登ったガルナの塔 最上階で拾ったものです(笑)

そんな感じで魔法使いの頃と比べて防御力は大幅に上昇。
今はまだか弱いけど今後の成長に期待です!
ただ残念なことは
これまでメタルスライム戦でお世話になったどくばりが装備できなくなったこと。
こればっかりはやむを得ませんね。 地道に経験値を稼ぎますよ…。


ここからは面倒なので一気にとばします。 だって単純作業の日々なんですもん。
料理番組である
 「●分煮込んだものがこちらになりま~す」
って演出と同じだと思って下さい(苦笑)
063_再びレベルあげ
狩りの場所はいつものダーマ近辺。
マッドオックスのギラできよみんが倒れることが多々あったけど、
先制してヒャダルコが打てたらほぼ一掃できるので彼女にはがんばってもらいました。

064_きよ14ベホ
そしてレベル14に待ちに待ったベホイミ習得!!
これでやっとホイミから解放されます~(感涙)。

そこで、そろそろやっておきたいことをしたいと思います。
バハラタまできて勝手に走り去ったヤツを助けにひとさらいのアジトという名の洞窟へ…。
065_カンダタ討伐

ここのB1は碁盤の目みたいな構造になっているけど、
この道はいつまで経っても覚えています。

そしてB2で子分を蹴散らし、バカップルを解放した途端に…
066_カンダタ1
カンダタと鉢合わせ。

067_カンダタ2
さっさと戦闘しましょ。
068_カンダタボッコ
すみません、4ターンで終わってしまいました…。
きよみんの強さもさることながら、
これまで先頭に立ってがんばっていたこずこずの強さが光りました。
そりゃレベル22だもんね!(笑)

そしてバハラタでくろこしょうを貰い受け、ポルトガへ戻り…
069_ポルトガ船
やっとやっとの船をもらいましたー!

いや~、賢者に転職してから船を取ることになるとは…(苦笑)
だけどこんなイレギュラーな経験ができるのもUYAMUYAの二人旅だからこそできること。
ドラクエⅢが出たのが1988年2月10日だから今年でちょうど20年。(えっマジで!?)
今更ながらこんな新鮮な体験ができるのも
ドラクエⅢのシステムがとても画期的でかつ偉大なRPGだからといえるでしょう。


そんな感じで、少々短いですが今回はここで一区切りとさせていただきます。

最後にこずこずきよみんのステータスを…。
070_こず22

071_きよ15


さて、これから海に出て広い世界へ旅経つ彼女たち。
大魔王までの道のりはまだまだ先だけどがんばってねっ!
 そうそう、次は”さいごのかぎ”取りにいくよ~!!



◆P.S.
 この企画のタイトルを「勇者♪こず」へ再度変更させて頂きました。
 これからもご愛顧よろしくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック