05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
2008/03/07 ( Fri ) 22:30:06
記事編集
君のぞらじお TOP

あの………本日は冒頭から謝らせて頂きます。
「なんなら画伯が描いてみろ!」
コーナーの主旨をねじ曲げてしまってごめんなさい…。

ですがせっかくご指名して描いて頂いた作品ですので
お題を出した者としての率直な感想をば…。

えっと、ほぼ毎日この電車を見ている私としては
先頭部分や2階建ての雰囲気がなんとなく読み取れますし
青のラインが入って海を表現されている部分もあり
さらにはこのツチノコっぽい形の車両は案外当を得ていて
私的には結構アリかな~などと思っています(笑)

だけどこれって線路が車体を挟んだ状態で見えるから
もしや真上から見た状態を表しているのかも!?
ってか、画伯はどこまでを顔と解釈して描いているんだ??
 うぅ…考えれば考えるほど混乱してきた.........。

あと、もうひとつ言わせて頂けるのであれば…

 車輪が多すぎッス!
  全部で16個ありますYO!  (通常は8つ)

この車輪の解釈には私的に最も画伯らしさを感じてしまいました。
でもこれはこれでネコバスみたいに安定感がありそうで結構好きです♪
 (おそらく急なカーブを曲がることはできないでしょうけどね…。)

ということで今宵の夢は
このマリンライナーに乗ってミステリートレインの旅に出ます(笑)

そしてこの場を通じて画伯に感謝の気持ちを送りたいと思います。
 (いえ、後からちゃんと番組にメールします。)

ちなみに本物の「快速マリンライナー」はこちら。
SN380053_300.jpg

「一重まぶたのイケメン」でしょ?(笑)
画伯の作品と見比べてみてどんな感じでしょうか?

また側面の写真など詳細はこちらにて…。

========================
◆P.S.
新幹線は「美人」というよりも「美形」だと思います☆
あっ、東北新幹線ではないけど
秋田新幹線「こまち」は確かに美人かも…。
コメント
この記事へのコメント
出発進行!
ども、おじゃまします。

電車って、地域によって様々な特徴がありますね。
冬の東北本線(たしか)に初めて乗ったときは、
ボタンでドアを開閉するのが分からなくて困った記憶が…。

もし機会があれば『マリンラインナー』にも乗ってみたいと思ったり。
でも画伯の画を見て思わなかったり(笑)

それでは、また遊びに来ますね。
URL | 夢見がち #-[ 編集 ]
2008/03/08 (土) 21:35:12
ようこそデス。
どうぞおじゃましちゃってください(笑)

ボタン式ドアは馴染みがないとわからないですよね~。
といっても岡山人でもそれほど知られていなかったり…。

マリンライナーは画伯の描かれた2階建て仕様の1号車が魅力ですが
窓を大きめにしてあるので橋から眺める瀬戸の風景は格別です。
あまり岡山や四国にはご縁がないかもしれませんが
機会がありましたらぜひご体験くださいませv-410
URL | ■海賊■ #SFo5/nok[ 編集 ]
2008/03/09 (日) 08:23:48
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック