07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
2016/04/27 ( Wed ) 00:34:26
記事編集
先週のお話ですが、
山陽新幹線の通称「エヴァ新幹線」に乗ってきました。

エヴァ新幹線は500系を改造した「こだま」1編成。
車両検査日等を除いてほぼ毎日博多~新大阪を1往復しています。
 詳しくは →こちら(JR西日本特設サイト)

今回乗車したのは下り「こだま741号」
◇SN387562_400
岡山12:40 → 新倉敷12:56 → 福山13:11 (いずれも発車時刻)
30分ほどあれば堪能できるかな~と。

ということで、2016年4月22日。
友人を誘って岡山駅へ。
◇P4224274_01_400
後発の九州新幹線「さくら」だけど、
4月14日と16日の熊本地震で博多~熊本間が不通なので
終点が鹿児島中央ではなく「博多」に。

さてホームに上がり12:39に姿を見せたエヴァ新幹線
◇P4224288.MOV_000012829
500系のオリジナル色も独特だけど、
このエヴァは初号機は「紫」がすごいインパクトあります。


ここからは車内で撮ったものを軽く紹介。
内装で大きく改造されているのは1~3号車。
そのうちすべての座席を取っ払っているのが先頭の1号車
実物大コックピットと展示ルームがあります。

◇P4224334_01_400
このコックピットは、事前予約して当選した人のみ搭乗体験できます。
で、私達は見事に外れたのですが、
アテンダントさんが撮影だけならOKと許可をもらった撮らせてもらいました。

で、予約無しでも基本入場できる展示ルーム。
◇P4224300_01_400
南側にはエヴァ初号機のジオラマが2箇所。

北側はエヴァ新幹線について「洞木ヒカリ」をはじめとする3姉妹が解説。
◇P4224296_01a_400
◇P4224296_01b_400
新幹線の使用電力を「ヤシマ作戦」と絡めているのがニクイですな。

◇P4224317_01_400
コックピットルームの仕切り側にはアスカの等身大立ち絵
パンフレットではシンジ・レイ・アスカ・マリ・カオルの5人が定期的に変わるらしいですが
今日の時点で公式サイトでは「アスカ」との記載。
この立ち絵の柄が気になる方は事前に調べておく方がよさそうです。

そんなことをしていたら、新幹線は減速して新倉敷着。
◇P4224361_400
ここでは先ほど電光掲示板にあった「さくら555号」に抜かれるので約5分ほど停車
普段はイライラするけど今回は新幹線の撮影タイムにできるので大助かり。

12:56定刻通り新倉敷発車。
福山までは2号車でまったりと。
ちなみにこの2号車は座席は通常通りの数があるけど中身は全くの別物。
こちらは実際に乗車してみてのお楽しみ、かも。
(駅のパンフにある程度描かれていますけどね)

各駅停車の「こだま」といえど新幹線。
10分ほどで福山駅着。
◇P4224379_01(右5°)_400
私達はここで下車ですが、福山でも後続の「のぞみ21号」が追い抜くので
エヴァ新幹線が発車するのはこれまた5分ほど後。
撮影タイム再びです(笑)

ちなみに4月22日は金曜日
平日なのでこのエヴァ新幹線を目的とした乗客は私達を含め10名もいませんでした。
ということは、じっくりたっぷりと車内を堪能できたということ。

また、岡山区間を平日で乗車したら
限定品としてポストカードが貰えます。
◇SN387561_400
 (上は1号車乗車で貰えるパンフ、下が限定ポストカード2種)
今春は「岡山デスティネーションキャンペーン」開催中なのでその一環とのこと。

そんな感じで、約30分と短い乗車時間だったけど今回の乗車は私も友人も大満足
混雑するであろう休日よりも絶対に平日がオススメです。
(JR西としても平日に乗って欲しいからこそのポストカード配布でしょう)

またエヴァ新幹線は山陽新幹線限定ということで
関西以東の人にとってはどうしても新大阪を起点に乗車するしかありませんが、
ゆったりと車内を楽しみたい人はこの岡山~福山の区間はちょうど良い感じかと。
この辺りは予算と時間の都合次第でしょうかね。

そんなところで、まだまだ記したいことはあるのですが
今回はこの辺りで閉めさせて頂きます。

乗車に関しては決して安くはない新幹線ですが、
下手なアミューズメントパークのアトラクションよりも「力」が入っているし
独特な気分を味わえるのは確実なのでファンの方はがんばってみてください。

私も次はコックピットの予約に当選して体験記を書きたいものです(苦笑)
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--