09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
2015/03/05 ( Thu ) 22:29:04
記事編集
在宅中に時間があるとガンプラのことを考える時間が増えてしまい困る日々(苦笑)
それもゴッドハンド謹製ニッパーを触ってから拍車がかかってしまいました。

で、懲りずにまたニッパーを頼んでしまいました。
今回もアルティメットニッパーではなく
量産タイプと言われている「片刃ニッパー PN-120」
SN387376.jpg
左が前回購入した試作品「PN-120-T」、右が今回の正式版「PN-120」

見た目で分かる大きな違いはココ。
まず試作品「PN-120-T」
SN387381a.jpg
アルティメットニッパーと同じく「究極」の刻印が。

そして正式版「PN-120」がコレ。
SN387380a.jpg
「God Hand」の文字に変わっています。
これは切れ味が「究極」ではないかららしいです。

あと刃について比較すると本当に若干異なっています。
少し改良を加えたのか、生産性向上の為の仕様変更なのか気になるところ。
あと今更気付いたことですが、
双方共シリアルNO.らしき数字が刻印されているのですね。
 (画像にはモザイクかけています)
量産タイプといえどNo.刻印は品質の自信と誇りを感じてきます。

ということで、現在ガンプラ制作には試作品の方を使用中なので、
次になにか組む機会があったら正式版の方を出して感覚を試したいと思います。
日記
トラックバック:--  | コメント:--