10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
2015/01/25 ( Sun ) 23:59:35
記事編集
昨日の里帰りの続き。

お昼はダメもとでまんのう町買田交差点にある「さぬきや」へ。
150125e
のれんが掛けられているので営業中!! ラッキー
(先日は13時前の段階で麺がなくなって終わっていたり。。。)

ということで昨年11月以来2度目のさぬきやです。
150125b
午前中は「長田in香の香」で釜揚げを食したから
お昼はかけ系で。
一番人気なきつねうどんにしてみました。
150125c
中(2玉)なのでそこそこ大きな器だけど
それの約半分を覆う大きさの揚げ。
厚さもあってジューシーでした♪

そして家人は限定数がある鍋焼きうどん
150125d
昔ながらの鉄鍋に入ったうどん&具の数々。
写メにも写る湯気であつあつ感が湧いてきます。

で、なにげにこちらのお店で食べられるのがラッキーかというと、
営業時間(11時~)はさることながら、麺の製造数が他店より少量なのです。
店の奥にいらっしゃるご主人が作っているのですが
製麺機オンリーではなく味わいある手切りなのがその理由。
大量生産できないっぽいです。

だけどその麺には元うどん県民が唸るほど本当に味わいあるもので
一度ハマるとやみつきになるおいしさだったり。

年季の入ったお店の外観には惑わされることなかれ、
これこそ「知る人ぞ知る地元の庶民店」と言える一店です。
 (それだけにあまり教えたくない気持ちも少なからずありますが。)
だけど純粋にさぬきうどんらしさを感じられるお店のひとつとして
改めて取り上げてみた次第です。

店内はあまり広くない(&駐車場が限られている)ですが、
琴平・まんのう町付近に訪れた際には
国道32号の買田交差点でこのお店の前にきて
この青いのれんがかかっているか確認する価値があると思います。

そうそう、あと80円のおでんも食べてみました。
150125a
こちらも昔ながらの風情がありますね。

そんな感じで、おいしいうどんを食べられて大満足な一日でした。
日記
トラックバック:--  | コメント:--