03<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>05
2015/01/18 ( Sun ) 02:36:38
記事編集
昨日は阪神淡路大震災から20年。

早20年。
だけどまだ20年。

そう思う一日となりました。

昨夜は19時からラジオ関西「青春ラジメニア」を聴いていましたが
ゲストの林原めぐみさんを交えて震災についての話題が主に。

私も20年前は雑音まじりだけど聴いていました。
振り返ることでいろいろと思うこと、感じること、気にすることがあり
とても意義のある放送でした。

この日になると出してくるのがこの書籍。
150118a
『RADIO-AM神戸69時間報道の記録-』
ラジオ関西(震災報道記録班)編著

AM神戸(現・ラジオ関西)が震災直後から放送した内容が
記録として文字に書き起こされています。

たとえば地震から35分後に岩崎和夫アナ(当時)がスタジオ入りし
乏しい情報の原稿を繰り返し読み上げていたり。
150118b
当時はまだ神戸や近隣の震度が入っていないということ、
だけど神戸の海側地域では非現実的なことが起きているのを
読み取れる内容になっています。

おそらくまだテレビ等では報じられていないであろう
現在の報道ではとても放送できないであろう残酷な状況も記載されていて
改めて震災の状況を思い出してきます。

だけどこれは現実として起きたこと。
それだけに今後同じようなことに遭う場合に対して
「生きぬく可能性」として今から備えや心構えをするきっかけとなればと思い
とても重みのあるこの書籍を紐解いています。

20年ということでこの震災を経験していない人の割合が多くなったと聞きました。
それだけに少しでもこの状況を伝えていくことが大事だと思い
この大きな節目の一日を過ごしていました。
日記
トラックバック:--  | コメント:--