08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
2014/11/14 ( Fri ) 20:21:07
記事編集
先週日曜のお話。
朝は善通寺の長田in香の香でしたが
お昼は以前からとても気になっていたお店にしました。

国道32号が4車線から2車線となる買田交差点に付近の
さぬきやうどん 琴平店
141114b
調べたら創業が昭和58年になっているので30年以上前になりますね。
その頃から変わりない表立ちといったところでしょうか。
うどん店の部類はセルフ式ではなく席に腰掛けて注文する一般店です。

前述に「以前から気になっていた」とありますが、
この交差点で停車する度にここの駐車場がよく埋まっているので
よほど魅力があるうどんがあるのだろう…という感じで訪れたのですが
この日は下調べせずに来ちゃったので
今回は各々が食べたいものを食べてみました。

私は月見うどん(中)
141114c

家人は釜あげうどん(小)
141114d

どちらを見てもお分かりの通り麺が手切り
麺の太さにばらつきがあるけど出汁にすごく馴染んでいます。

その出汁はカドがなく味わい易いもの。
これは好きな人にはたまらない系ですね。
(↑私もその人種のひとりでしょう)

あとこの日は雨が降って寒かったのでおでんも食べてみたり。
141114a
1個80円。

うどんもふくめ会計は食後なので
自分が食べたうどんは忘れないだろうけど
おでんは串の本数で食べた数を把握しておきましょう(笑)

店内は昭和を感じさせる庶民系。
そのノスタルジックな雰囲気と手切りのうどんを食べると
昔ながらの讃岐うどんを実感できる評判通りのお店でした。

これはまたひとついいお店を知ることができてよかったり。
帰郷する際によく通る道なので馴染み店のひとつに入りそうです。
日記
トラックバック:--  | コメント:--