10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
2014/10/19 ( Sun ) 16:15:08
記事編集
昨日買ってきたHGBF パワードジムカーディガン
141018a
昨夜から一気に組んじゃいました。
素組みと言っていたけど、頭を作るときに
「ガンプラマーカーで簡単にスミ入れだけしておこうかな…」と思ったら
それを乾かしている間に「ついでにここもやっておこう」となり
その繰り返しで結局全体の7割ほどをスミ入れ。
だけど頭部を含めいろいろと都合がよくて結果オーライ。

とりあえず6時間ほどで機体が完成
141019a
スミ入れにはグレーとブラックのマーカーを使い分けてみたけど
それほど手間を掛けていない割に思った以上に引き立って見えます。

機体の色塗りは基本しなくていいけど
このスミ入れマーカーとシールを貼る時に爪楊枝必須ですね。

この機体の基礎となるパワードジムは2006年製らしいけど、
可動部はそれなりに広くて工夫すればいろいろなポーズ再現可能。

ジムとは思えない重厚さだけど
ライトイエローの追加装甲が新鮮味ありますね。
(同じく黄設定のジムライトアーマーは設定上軽装甲ですから)

ここまでで目が疲れたので一度就寝
今日の午前中からまだ組んでいないバックパックと武装を作成です。

こちらは約2時間で完成。
141019b
大型ライフルシールドがそれぞれ2セット。

フレキシブルアームを使って展開。
141019c
関節がとても多いので展開時はとても自由度あり。
今回は撮影用におとなしめですが
シールドの方のアームは伸ばすとMS1機分はいけますね。
なので展開時の見栄えやバランスを考えることになりそうです。

ちなみにこの箇所に制作時間がかかったのは、
フレキシブルアームのパーツが多いのと
ランナーからパーツを取る際のバリ取り処理が失敗しまくり
色が剥げて見苦しかったのでマーカーで隠し作業に手間取りました。
このパーツ類のランナー切りは破損も含め要注意ですね。

とりあえず久しぶりのガンプラ素組み&スミ入れは終了。
私は塗装ができないのであとはこれでツヤ消しスプレーをして完成です。

このパワードジムカーディガンはアームを含め可動部が多いので
作るのはもちろん完成してからいじくるのも楽しい機体。

ジム→パワードジムときて、今回のビルドファイターズトライにて
パワードジムカーディガンと派生したので
ここから更に各々で好きなカスタマイズをするのも楽しそう。
実売1500円ほどで買えるHGにしては魅力ある機体でした。

さて、次はパワードアームズパワーダーがあるんだよなぁ…。
141018b
日記
トラックバック:--  | コメント:--