07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
勇者♪こず その11 
2008/08/15 ( Fri ) 14:12:03
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。



不死鳥ラーミアを復活させて、ついに大魔王バラモスの元へ!

並々ならぬ努力(=レベル上げ)をしてきた彼女たちだけど
それでも二人だけで本当にバラモスを倒すことができるのか…
一抹の不安もないというと嘘になるけど、
「これで通じなければさらにレベルを上げてがんばろう!」
という思いで根城であるバラモスの城へ降り立ちました。
136_バラモス城

バラモスの城の内部。
137_バラモス城_01
外見はお城だけど実質的にはダンジョン。
複雑だけど洞窟や塔ではないのでルーラで逃げることも可。
そしてなにより、ルートさえ知っていればそれほど長い道のりではないので
敵とのエンカウントと二人の消耗具合で突入か一旦退散かを選択することができます。
もっとも全滅してしまってもこずザオラルを覚えているし
ゴールドは預かり所にたくさん貯まっているので実質的な損害はさほどなし。
まさに「ガンガンいこうぜ!」の気持ちです(笑)

138_バラモス城_02箱スルー
宝箱が3つあるけど、中身はまじんのオノいのりのゆびわふこうのかぶと
これらのアイテムはバラモス戦に欠かせないものとはいえないのでスルーしていきます。
ぶっちゃけた話、ひとりが所持できるアイテム数が8つだけなので
余分な荷物は持ちたくないのが本音だったり…。

そして目的の場所を目指して進んで行き、
139_バラモス城_03
この階段を下りると…、
140_バラモス01
バラモス発見です!!

141_バラモス02
大魔王の名に相応しい悪役らしいお言葉です。
でもこうでも言ってくれないとこれまで苦労してきた甲斐がないというもの。

いざ尋常に勝負デス!
142_バラモス03

本当はニコ動みたいな動画がここにアップできれば一番いいのですが、
残念なことにこのブログでは映像は不可ですので
画像と文章で戦闘の内容を綴っていきたいと思います。

  ↓


※ここからは説明などの駄文が続きますので、
 ストーリー重視の方は次の横線までスルーして頂いて構いません。


まずはバラモスの特徴を軽くおさらい。
ヤツの攻撃は、
 ・通常攻撃 (一人に50~70のダメージ)
 ・炎 (全体に75前後の大ダメージ)
 ・イオナズン (全体に大ダメージ。 こずは70~80、きよみんは50程度のダメージ)
 ・メラゾーマ (一人に大ダメージ。 こずは100前後、きよみんは70~80のダメージ)
 ・メダパニ (混乱。受けたらあきらめるしかない…)
 ・バシルーラ (一人が戦闘を強制離脱。これも当たったらあきらめるしかない…)
となっていて、さらに詳しく言うと
 ・イオナズン+攻撃
 ・炎+メラゾーマ
 ・バシルーラ+攻撃
 ・イオナズン+メダパニ

これら4つのパターンを順番にしていきます。
FC版のドラクエ3をプレーされた方は
バラモスの攻撃が凶悪だったという記憶があるかと思いますが
実はバラモスの攻撃って結構単純だったみたいです(苦笑)
まぁ子供の頃はそんなこと考えることはなかったですからね。

話を続けますと、この4種類の攻撃パターンさえわかれば
しっかりと対処することで勝利への道がとても近くなります。
そこで役に立つのが勇者専用呪文「アストロン」
鋼鉄になることで敵からの攻撃を完全に無効化することができる反面、
こちらはまったく行動できないというヘンテコな呪文。
だけどこれらバラモス戦を含むボスとの戦いでは大変重宝するのです。

具体的に話すと、呪文を唱えたターンを含む3ターンを回避することになるので
戦闘開始直後にアストロンを唱えると…
 ・イオナズン+攻撃
 ・炎+メラゾーマ
 ・バシルーラ+攻撃

をスルーして呪文が解けて次のターンは
 ・イオナズン+メダパニ

というのが確定するわけです。
この法則さえわかれば、
パーティーの状態から次のターンをどうするかを予測することができます。

ちなみに、バラモスの攻撃で一番凶悪なのは「炎+メラゾーマ」のセット。
もろにHITしたら計200のダメージを1ターンで受けることに…。
その前のターンが「イオナズン+攻撃」だけに、連続でくることがわかっていたら
HPが200以下なら回復or防御をしないと倒れてしまう危険性があるのです。

あとバシルーラメダパニですが、
このふたつの呪文をもし受けてしまったら素直にあきらめるしかありません…(苦笑)
これは割り切って考えましょう。

そして、ここからはこずこずきよみんのUYAMUYAコンビとしての戦い方の鉄則。
当たり前ですがパーティーは勇者と賢者の二人なので、
戦闘の進め方はこずの攻撃に全力を注ぎ、きよみんは援護と回復に徹します。
序盤にバイキルトでこずの攻撃力を倍にすることで終始押していく作戦です。
きよみんも攻撃に回ることを考えましたが
彼女の最大HPが229ということとMPの具合があるので攻撃は禁止。
余裕があるターンでも「たたかう」を選ばす「ぼうぎょ」
これによりイオナズンを食らっても25程度のダメージで済みます。
(ちなみにきよみんは「まほうのよろい」装備で攻撃呪文が軽減されています)

以上のことを踏まえた上で、バラモス戦をトレースしていきます。


●1ターン
 ・こずアストロン →3ターン回避

●2ターン
 ・こずアストロン →さらに3ターン回避

●3ターン
 ・こずたたかう / きよみんバイキルト→こず
 ※バラモスのバシルーラ回避

●4ターン
 ・こずアストロン →3ターン回避

●5ターン
 ・こずたたかう / きよみんピオリム→素早さUP
 ※バラモスのバシルーラ回避

●6ターン
 ・こずアストロン →3ターン回避
142_バラモス04_01

●7ターン
 ・こずたたかう / きよみんスクルト→防御力UP
 ※バラモスのメダパニ回避

●8ターン
 ・こずたたかう / きよみんルカニ→バラモスの守備力を100ダウン!
 ※バラモスのイオナズンHIT!

●9ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→こず
 ※バラモスのメラゾーマでピンチ!

●10ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→きよみん
142_バラモス04_02

●11ターン
 ・こずたたかう / きよみんフバーハ→炎からのダメージ軽減
 ※バラモスのイオナズンHIT!

●12ターン
 ・こずベホマ→こず / きよみんベホマ→きよみん
 ※バラモスのメラゾーマをギリギリでしのぐ

●13ターン
 ・こずアストロン →3ターン回避
 (選択ミスです。行動パターンを見誤ってしまった…。)

●14ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→こず

●15ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→きよみん

●16ターン
 ・こずたたかう / きよみんぼうぎょ
 ※フバーハで炎にも幾分耐えられるのでここから攻めパターンに移行!

●17ターン
 ・こずたたかう / きよみんぼうぎょ
 ※バラモスのイオナズンもきよみん防御で軽減

●18ターン
 ・こずベホマ→こず / きよみんベホマ→きよみん

●19ターン
 ・こずたたかう / きよみんぼうぎょ

●20ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→こず

●21ターン
 ・こずたたかう / きよみんベホマ→きよみん

●22ターン
 ・こずたたかう / きよみんぼうぎょ

そして………

144_バラモス05
!!!!!

145_バラモス06
ついにバラモスを倒しましたよーーーー!!

あぁ…とうとうやっちゃった。
二人だけでバラモス倒すなんて…。
ドラクエ3が登場して約20年。
まさかこんなことをするとは思いもしなかった。

4人旅ができるのにあえてUYAMUYAの二人だけでここまで来て
そしてひとつの大きな目標にたどり着いた。
勇者として常に先頭に立って敵と戦い抜いてきたこず
魔法使いとして序盤はとても苦労したけど
賢者になってからはさらに頼もしい姿に成長したきよみん
つらい冒険の連続だったけどこれまで本当にありがとう。
一生懸命がんばれば達成できるんだと今回の旅で感じました。

さて、そんな想いをこめて故郷へ帰りましょう!
147_アリアハン01

ということで今回はここまでです。


えっ、アリアハンの人達や家族との感動の対面シーンは、って?
まぁそれはそれで次回のお楽しみにしましょうよー(笑)
(皆さんもこの後の展開をご存じのはずでしょうしね♪)

ちなみにバラモス討伐時のレベルや強さを記しておきます。
154_こず155_きよみん





◆おまけ
バラモスを一発で倒せたかように綴っていますが、そんな訳はありません…(悲)
ぶっちゃけた話、5回目の勝負であの結果に至ったわけです。

おまけ2
これはもっとも悲しいパターン。

そして…
おまけ1
あぁ~~、きよみんが吹っ飛ばされたー!!
 (きよみん軽いからなぁ……… 痛っ!
こっちもルーラで逃げたい気分になる瞬間です…(苦笑)

そんな苦い経験を積み重ねることで
前述にあるように「バラモス攻略作戦」を練る理由となった訳で…。
でもこの攻略を元にすればもっと低いレベルで倒すことも可能ということになりますね。
あっ、私はこんな縛りプレーもうしませんよ。
こずこずきよみんだからこそできたのデス♪
コメント
この記事へのコメント
おめでとう!
おめでとうございます。
2人でやりとげられるなんて、凄いですね。
私は、こういった根気の要るモノが全く出来なくなってしまいまして、ただただ賞賛するだけです。
URL | 逸般人 #nlnTgiQk[ 編集 ]
2008/08/18 (月) 00:12:53
いやはや
どうもです~(照)
本当はもっとレベルを上げないと難しいかな…と思ったものの
最低限必要な呪文とHPがあればそこそこ闘えるのがわかりました。
でも本当の冒険はこれからなんですけどね……。
エンディングまでにセーブデータが消えないことを祈るばかりです(苦笑)
URL | 海賊!マリンライなっちょ #SFo5/nok[ 編集 ]
2008/08/18 (月) 12:01:28
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック