05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
2014/10/05 ( Sun ) 02:33:26
記事編集
新PCに向けてようやく電源が手に入りました。

FSP RAIDER RA-650
141005a
型番からも分かるとおり650w。
台湾FSP製だけど日本ではオウルテックの扱いになっています。

今回はHaswell対応だけど低予算な状況だったので
プラグインではなく直付けで売れている電源としてこれに落ち着きました。
それでも80PLUS認証・Silverを受けているのですな。

さてコネクタはこんな感じ。
141005b
前述の通りケーブルはすべて直付け。
近々ではグラボを積む予定がないので
それら未使用ケーブルは束ねて整理しておきますか。

ということでさっそく電源をケースに付けようとしたら
側面からとても衝撃的な光景を目にしたので慌てて写メを。
141005c
ホットボンドがまるで●●●のような雑な付け方!!

これまでいろいろな電源を見てきましたけど
ボンドでこんなものを見たのは初めてで驚きました。

まぁ共振防止など品質上付いてあればOKなのかもしれませんが
決してエレガントなものではありませんねぇ…。
このあたりも価格相応というべきなのでしょうか。

さすがに電源初投入時には勇気が入りますね。
本当にこの品でよかったのかなぁ…。
一度別のPCで動作確認するべきなのか…。

とりあえず今夜は情報を集めてからどのPCで確かめるか検討してみます。
PC
トラックバック:--  | コメント:--