02<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>03
2014/09/26 ( Fri ) 02:55:25
記事編集
「暑さ寒さも彼岸まで」ということで
昨夜から一気に秋らしい空気になりました。

そんなこともあって、メインPCの中を掃除することに。
約半年ぶりの掃除なのでいつものダスター吹きつけではなく
ファン自体を取り外してみることに。

すると…ホコリの量がヤバイ!!
以前はこんなに溜まることがなかったのに
夏で風量を多めにしていたこともあってか
いろいろなところでホコリまみれ。

特にヒドイのがCPUファン忍者参(SCNJ-3000)
140926a
フィンのところが12cmファンの形で固まっていますなぁ。
ここを触るのはおそらく取り付け時以来だから…2年半!?
そりゃこうなるわ。

ということで今回は四方から入念にダスター吹きつけしました。

さて次にひどい箇所はリア12cmファン
140926b
とにかくいっぱい溜まっていました。
本当、ケースから取り外すとホコリがどっさり出てきますねぇ…。
こんなの吸ったらヤバイ病気になりそう。

そんな感じで久々にPC内部のお掃除を完遂。

それにしても…今回の掃除で気付いたのが
CPUファンが2年半稼働していること。
いや、このファンは「KABUTO」時代から使っている
KAZE-JYUNI PWM (SY1225SL12H-P)だったハズ。
そうなると4年間稼働ということに。

寿命まではまだ大丈夫だろうけどCPUの冷却は大事なので
そろそろ新しいファンに交換してもいい頃ですな。

ちょっと探してみますかね。
PC
トラックバック:--  | コメント:--