08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
2014/08/17 ( Sun ) 11:50:21
記事編集
昨夜からPCのデータバックアップ作業をしております。
雨は降ってもカミナリは大丈夫みたいだったので。

データコピーはそんなに面倒な作業でもないので
要所要所でマウスを触りさえすればあとは待機なのですが、
作業終了後にCrystalDiskInfoをかけてみたら気になる部分が…。

2010年6月購入のWDの1TB WD10EALS-00Z8A0
これのC5代替処理保留中のセクタ数がカウントされちゃいました。
140817a.jpg
このHDDは2010年導入後1年間ほどデータ保存に使った後、
バックアップ先の個体が必要になったのでそちらへ移行したもの。
なので4年前に購入と言えど使用時間は4000時間と少なめ。
だけどこうして警告が出ちゃった以上、取り扱い注意ってところですね。

幸いC5は読み取りエラーが出て「?」と扱われた部分なので
次に同箇所を読み取って問題なければ修正されるから
とりあえず”経過観察”って感じでしょうか。

とはいえ…すぐには壊れないだろうけど
まだ4000時間程度なのでこのエラーはちょっと残念だなぁ。
PC
トラックバック:--  | コメント:--