07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
2014/05/25 ( Sun ) 19:44:24
記事編集
昨日のたまの・港フェスティバルについてですが
いろいろあったので写真&箇条書きでまとめてみます。


土曜日の開演は10時からだけど、
この祭りは車の混雑が激しいので9時前に会場着。

それでもマルナ宇野店からさらに先の
空き地っぽい臨時駐車場に案内されたり。
まぁこれは仕方ないですわなー。
何度も来ていたら分かります(笑)

P5241418.jpg

まずはこの祭りのお約束となっている
地元玉野が出している自衛艦カレー温玉めしのブースへ。
P5241415.jpg

400円の自衛艦カレーは昨年と同じ「ぶんご」のレシピをベースとしたもの。
P5241416.jpg
「ぶんご」は自衛艦カレーの中では辛めの設定らしいです。

そして500円の温玉めしはこんな感じ。
P5241417.jpg
こちらは雑穀と共にアナゴが入っているとのこと。
ちょっと味が濃いめだったかな。

この場所で軽いお昼を食べてお腹を膨らませたところで
自衛隊関連が集まっている南橋の岸壁へ。

まず目立ったのが呉基地の移動募集広報テント。
「しらせ」が採ってきた南極の氷
P5241397.jpg
さすがに永久凍土とはいかず、1日で溶けちゃうらしいです。

そして毎年異彩を放つ岡山地本のテント。
今年は岡山地本オリジナル萌えキャラ達がお出迎え。
P5241395.jpg
ここでは子ども用の自衛官の制服&制帽を貸し出しして
この前で撮影会をするのが例年のイベントのひとつなのですが、
今年は大人用も準備してくれて
そばにいる男女の広報さんが試着と敬礼等をサポートしてくれたり。
(→こういう系にはあまり興味のない家人が
艦長の制服を着てノリノリでポーズを取る光景がすごかったり…)


岡山地本はネットで話題になったコミック萌えキャラのイメージがあるけど
実はこんなところでも”本気”になっているのであなどれません(笑)

そして今回の祭りで展示していた軽装甲機動車など車両3種類を連続で。
P5241394.jpg
P5241393.jpg
P5241392.jpg

ということで、ここへ来るまでに数多くの屋台などがあったけど
実は最も時間を費やしたのがこの自衛隊のフロアだった現実(笑)

日頃触れる機会がないものが集まっているので
私達家族みたいにあまり興味がない一般人でも
自然と気持ちがハイになってしまったのでしょう。

そんなこともあり、当初は昼過ぎには会場を後にする私達も
今回は家人から「自衛艦に乗ろう!」と言い出したので
人数分の整理券をもらい13時まで待つことになりました。
P5241420.jpg

 つづく。
日記
トラックバック:--  | コメント:--