05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
2013/12/31 ( Tue ) 16:49:56
記事編集
先日太郎うどんの記事をUPしましたが、
実はその前に撮影したデジカメのファイルが行方不明になって記事を起こせなかった
釜あげうどん 長田in香の香が出てきたので本日UPします。
(本年中に間に合ってよかった…)

金蔵寺の向かい側にあるお店。
高松道・善通寺I.Cから近いので助かります。

131231b

この日は年末ということもあり
開店時の人手は10組ほどと通常よりも若干少なめ。
だけど大掃除を終えてからの日中はすごい人が訪れるのでしょうね。

もはや見慣れた光景のたらいうどん釜揚げ大の計8玉分
131231c
この日は注文から10分で出てきて驚いたり。
時間がかかる時は15~20分は覚悟しないといけませんからね。
あっだけど麺が硬いとかではないのであしからず(笑)

それにしても、どうやったらこんな麺の食感になるのか疑問だったり。
お土産の半生を自宅で湯がいて食べたのですが、どうしても硬くなるのです。。
やっぱり大きな鍋で大量のお湯を使って水温を維持するのが大事なのかな…。
また店員さんの手が空いた時にでも伺ってみることにしましょう。

あとうどんが出てくる前のご飯もので食べたのが以下の2品です。
131231a
家族だったらひとつを分けて食べるのもいいですね。

そんな感じで、イリコの香りと味が”故郷”を感じる
2013年最後の「香の香」さんでした。

◆P.S.
「香の香」さんの年始営業は1/2からとのことです。
香川のうどん屋さんは1/2からが多いのかな…。
日記
トラックバック:--  | コメント:--