05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
勇者♪こず その9 
2008/06/21 ( Sat ) 12:12:47
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


これまでにグリーンオーブブルーオーブの2つを集め
残り4つのオーブ探しが冒険のメインとなる状態。
前回は武器防具で大幅な増強ができてRPGの真骨頂を感じることができたものの
サマンオサ周辺での苦戦を痛感したので無理せずレベル上げを中心に進行中です。

きよみんがレベル19に上がったと同時に10000Gを突破したので
サマンオサにてきよみんにゾンビキラーを購入。
092_ゾンビ71-108
賢者転職直後に買ったてつのやりでがんばってきたけど
この前のちきゅうのへそこずこずの武器を借りて強くなったのを組み込んだ判断です。
これにより攻撃力は71→108へ。 37も上がっちゃった(笑)

さてこれでUYAMUYA二人がゾンビキラーを装備したことにより
単にフィールドでのレベル上げをするよりもどこかで試し斬りをしたくなったので
比較的簡単なダンジョンへ突入することに。

アープの塔です。
093_アープの塔
構造は単純で敵もそれほど強くないので目的とあわせてガンガン進んでいきます!
それにしてもきよみんの打撃が頼もしくなったなぁ~。
攻撃力はこずと50以上の開きがあるけど大体の敵は二人の打撃で倒せます。
きよみんが魔法使い時代だった頃には考えられない光景です…(苦笑)

そんな感じで、この塔での重要アイテムである”やまびこのふえ”を取りました。
094_ふえ
これがオーブ集めに本当に必要なものなのか疑問なのですが保険として手に入れました。
 (そしてアリアハンの預かり所へ直行…。)

さて、きよみんの強さに確証を得ることができたので
改めてサマンオサ周辺でのレベル上げを続行。
ここではコング/キラーアーマー/まほうおばば/ゾンビマスターといった強敵が登場。
コング/キラーアーマーきよみんの呪文である程度対処できるものの、
まほうおばばには呪文が効かないのでこずの打撃に頼るなど
出現した敵に応した戦略を用いて効果的に倒していきます。
いろいろと苦労はするけど1回の戦闘で400~800の経験値をもらえるので
想像以上に早いテンポでレベルが上がっていきます。
 (ダーマ到達時に魔法使いのきよみんをレベル20にする時くらい早いです。)

そうこうしていたら、こずこずがレベル26に到達。
ライデインを覚えました。
実用性はわからないけど勇者の象徴といえる呪文ですよね。
そんな感じで、そろそろ大きなことを目指したいと思います。

ルーラで「黄金の国」ジパングへ。
ジパングには溶岩の奥底に”やまたのおろち”という魔物が棲み着き、
国の長であるヒミコによって選ばれた娘を生け贄として捧げないとジパングを滅ぼすとの事。

まぁ生け贄になる娘はともかく(オイ!)、魔物討伐に向かうことにしました。
この洞窟はようがんまじん/きめんどうし がメインですが、きよみんのヒャダルコで一掃!
だけど本命はやまたのおろちなのでテンポよく最深部へ向かいます。
その過程できよみんがレベル21でバイキルトを習得。
これは大変心強い呪文を得ました!
095_きよ21バイキルト_オロチ討伐
オロチさんのお姿です。
魔物というよりも怪獣だね(笑)

決戦の準備を整えていざ勝負!!
096_オロチ初戦
最初のターンは激しい炎を浴びせられるので、アストロンでターンを回避。
子供の頃は「”アストロン”って一体何の意味があるん?」って思っていたけど
ボス戦に対しては僅かでも戦闘をコントロールする貴重な呪文だったのですよね。
アストロンが解けて仕切り直しといったところですけど
今回は二人パーティということもあり長期戦覚悟で堅実に相手を詰めていく戦略に。
HPは50以上確保を心がけつつ、バイキルト/スカラ/ピオリムで増強。
ベホイミを持つきよみんは回復援護専念。
ラリホーで眠らせれば大分楽になるけど冒険は極力回避の方向で。

正直これでどこまで闘えるか不安でしたが、
こずこずが90前後のダメージを与えてくれたおかげで
きよみんのMPがなくなる前に倒すことができました!
097_アストロン倒
いや~、なかなかの決戦でした。 二人ともお疲れさま。

”くさなぎのけん”をもらいました。
いつもであればこれを賢者の武器にするのだけど
今回は既にゾンビキラーを持っているのでとりあえず装備はせず所持だけ。
戦闘で使えばルカナンの効果があるからね。

そうこうしていると怪獣やまたのおろちが後ずさりしながら逃げていく。
ヤツの後をついていくと…
098_ジパングにて→立て直し
ジパングに飛ばされ、目の前には傷ついたヒミコが横たわっている。
これでヒミコとおろちの謎が解け、この場で再決戦という流れになるけど
こちらもボロボロになったので一度退散。

099_Dキラー162-174
実は預かり所に置いていたものを含め、ゴールドがそこそこ貯まったので
サマンオサにてドラゴンキラーを買っちゃいました!
いつもならこれも後に手に入る武器を見越してスルーなんだけど
今回はそれがいつGETできるか見当付かなかったので思い切って購入しました。
まぁ高い買い物といえど売れば1万以上のお金が戻ってくるしね。
これでこずの攻撃力は164→174に。
ドラゴンキラーという名だけあってドラゴン系に特効性がある武器だけど
これが容姿の似ているやまたのおろちに効けば嬉しいんだけどね…。
 (オロチ=大蛇なので無茶な話です。)

早速サマンオサで試し斬り。
うん、こずの打撃がより頼もしくなりました♪
強くなったUYAMUYAに意気揚々と戦闘していたところ予想外にきよみんレベルアップ!(笑)
100_きよ23_イオラザキ
イオラザキを覚えました。
賢者はこれからどんどん呪文を覚えていくんだろうな…。
きよみんの成長も楽しみデス★

さて、肩慣らしもいい感じにできたのでそろそろ本筋に戻りたいと思います。
101_オロチ2
ヒミコ…やまたのおろちとの再決戦!
とはいえ奴は既に手負いの身なので前回よりも弱体化しています。
でもUYAMUYAは手を抜くことなく全力で闘います。
102_オロチ倒パープル
楽勝とは言わないまでもかなり優位に進め、おろちを倒すことができました。
ジパングの魔物退治、そしてパープルオーブをGETです!


ということで、今回の記録はここで一区切りつけたいと思います。
冒険の内容はそれほど濃いものではありませんでしたが、
やまたのおろち討伐とあわせてUYAMUYAの成長がとても大きく、
特に賢者きよみんの攻撃力と援護魔法の習得が大変心強かったです。
ドラクエⅢのパーティの基本は4人だけど、
攻守のバランスが取れた2人なら思いのほか冒険が進められることがわかりました。

だけど問題はこれから。
今回のやまたのおろち戦でも感じましたが、ボス戦などの長期戦はまったく余裕がありません。
万が一どちらかが戦闘不能に陥った時の立て直しがとても困難です。
その状態にならない為に二人の状態には常に気をつけないといけませんが、
これからは”つうこんのいちげき”ザキ系の呪文が飛び交う戦闘が予想されるので、
いかにして万全の状態で戦闘を終わらせるかが最大のポイントとなるのでしょう。

その為にもこずこずきよみんの連携をより強化すると共に
彼女たちの更なる成長に期待したいと思います。

 残るオーブは3つ。 これからもがんばろうね!
   私もがんばりますっ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック