05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
◆ 勇者♪こず ◆ 
2011/03/01 ( Tue ) 00:12:26
記事編集


~ 11/03/01 更新 ~

勇者♪こずの一覧表を作ってみました。



08/03/09  「勇者♪こず 序章」

08/03/13  「勇者♪こず その1」 アリアハン

08/03/23  「勇者♪こず その2」 アリアハン ~ ロマリア

08/03/27  「勇者♪こず その3」 ロマリア ~ カザーブ ~ イシス

08/04/03  「勇者♪こず その4」 イシス (ピラミッド)

08/04/15  「勇者♪こず その5」 バハラタ ~ ダーマ  そして…

08/04/23  「勇者♪こず その6」 ダーマ周辺

08/06/05  「勇者♪こず その7」 ランシール ~ エジンベア ~ ???

08/06/07  「勇者♪こず その8」 オーブ探しの旅 1

08/06/21  「勇者♪こず その9」 オーブ探しの旅 2

08/07/26  「勇者♪こず その10」 オーブ探しの旅 3

08/08/15  「勇者♪こず その11」 そしてついに…  

08/09/22  「勇者♪こず その12」 新たなる地、 そして「最強の剣」

08/11/09  「勇者♪こず その13」 ルビスの願い ~アレフガルドの冒険~ 

08/12/29  「勇者♪こず その14」 大魔王の城 ~父との再会と別れ~ 

08/12/29  「勇者♪こず 終章」



09/09/29  「勇者♪こず 激闘編 その1」

10/07/27  「勇者♪こず 激闘編 その2」 (経過報告)

★ NEW ★
11/03/01  「勇者♪こず 激闘編 終章」


◆P.S.
 ここで勇者 こずきよみんじょいみなみのイラストがあれば
 もっとファンタジーな雰囲気が表現できるのですけどね。
 もし彼女(?)達のイラストが描ける方がいらっしゃればこっそりお待ちしております(笑)

 あっ、拍手ありがとうございます♪

2011/03/01 ( Tue ) 00:08:19
記事編集
昨夏から記事の更新がなかった勇者♪こず

ロゴ「ゆうしゃ♪こず」_200_90_02
※「勇者♪こず」の詳細は→こちら

更新が遅くなって申し訳ありません。
本題に入る前にこの半年ほどの経緯についてお話したいと思います。

実はあれからも地道にレベル上げをしていました。
そして…この「激闘編」の目的である
「ひかりのたま」未使用でのゾーマ討伐達成しました

闇の衣を纏ったゾーマを倒した時は
「ついに終わった…」という気持ちを共に嬉しい思いがある反面、
落ち着いてこの戦いを振り返ってみると
激闘故に仲間4人がやられる=画面の文字が赤くなるというのが無念というか
これまで愛し育ててきたキャラ達が力尽きたまま
最後の戦いを終えることに悔しい思いがありました。

またこの企画を組むにあたり、プレーしてる私個人の考えとして
静止画像ではなくゲーム本来の動画で表してみたいという気持ちがありました。

そこでこの終章を迎えるにあたり新たにふたつの目標を立ててみました。

・ひかりのたまを使わず仲間が一度も戦闘不能になることなくゾーマを倒すこと
 (”ぼうぎょ”コマンドキャンセル技は封印)
・その模様を動画でUPすること


そして今日、以上のことが達成できましたので記事にまとめさせて頂きました。
低画質で見苦しい箇所もありますが最後までお付き合いよろしくお願い致します。

なお4人の最終的なステータスは動画の終盤に入れています。




[広告 ] VPS




それでは「闇の衣」を纏ったゾーマ(通称:闇ゾーマ)との戦いについて補足を。

まずは闇ゾーマのステータス。
・HP 1023
・MP 無限
・攻撃力 550
・守備力 300
・素早さ 255

※1ターン毎にHP100前後が自然回復

行動は2回攻撃&パターン化されています。
 ふぶき(130前後のダメージ)
→マヒャド
→ふぶき
→物理攻撃
→いてつくはどう
(→最初のふぶきに戻る)


まず闇ゾーマの攻めに関して脅威なのが
”ふぶき”と尋常ではない物理攻撃
そしてキャラの大きさに反してとんでもない素早さ。
255ということで実は”はぐれメタル”と同じ俊敏さなのです。

そして注目すべきところは2回攻撃&行動パターン固定。
この形で思い出すのが同じく大ボスだったバラモス。
行動が先読みできれば「アストロン」を使い
あちらの攻撃をある程度コントロールすることで攻略できましたが、
その考えを一蹴することになるのが魔法補助を無効化する”いてつくはどう”

開幕から「アストロン」を使ってみたところ
3ターン目の最初に”いてつくはどう”で完全防御がキャンセル
→”ふぶき”をモロに喰らってパーティー全体に大ダメージになるのです。
なのでこのゾーマ戦では「アストロン」は封印。。

下手な小細工が通用しないのでまさにガチンコ勝負です。


さて、そんな凶悪な強さの闇ゾーマに対して
勇者こずをはじめとするパーティの戦略ですが、
攻撃については以前の2人パーティで猛威をふるった「ベホマ」が使えず。
ゾーマは闇の衣を纏っているのでベホマすると見事に全快しちゃいます(苦笑)

また闇ゾーマは魔法攻撃があまり通じないので
消去法で物理攻撃しか安定したダメージ源はありません。
これは勇者こず武闘家じょいにお任せします。
ここで鍵になるのがじょいの”かいしんのいちげき”
動画でもお分かりの通り6ターン中3回出しています。
一撃率50%というのはある意味脅威ですね(笑)

守りについてですが、
今回の縛りプレーで最も厳しいのがHPの低い僧侶みなみ
1ターン目の”ふぶき+マヒャド”をまともに食らうと即瀕死だったり。。
なので彼女はHPが200未満ならば防御させて耐えつつ
余裕があればバイキルトで援護という流れです。

そしてもう1人の魔法要員であり司令塔とも言える賢者きよみん
回復や補助が間に合う様に「ほしふるうでわ」で素早さを255にして対応。
基本は”ふぶき”対策のフバーハと”けんじゃのいし”で回復。
余裕があればスクルトやピオリムなどで1ターンでも有利に進める考えです。
(この動画ではその機会はありませんでしたね)

またこの2人は攻撃参加させません。
物理攻撃をしても防御力300の闇ゾーマを前に
20~30のダメージしか与えられませんから…。。

あと今回の戦いではとてもうまく機能したのが勇者こず「ベホマズン」
消費MP64というハンパない魔法ですが、
この縛りプレーでの闇ゾーマ戦では回復の最後の切り札となりました。
いや、これくらいしか「ベホマズン」を使う機会はないかも…(苦笑)

でも「ベホマズン」を使うということは物理攻撃が1回分捨てることでもあり
毎ターンHP100前後が自然回復してしまう敵としては決して良い手とはいえないので
かなり博打性のある行動でもあります。

 基本的な戦略は以上です。

--- ▼続きを読む ---
2010/07/27 ( Tue ) 00:23:14
記事編集
昨年9月以来ご無沙汰だった勇者♪こず

ロゴ「ゆうしゃ♪こず」_200_90_02
※「勇者♪こず」の詳細は→こちら

実はほぞぼそと不毛なレベル上げをしていました。

ちなみに現在はこんな感じ。

415_83664847.jpg

レベルの数値だけは立派に上がっています。
でも先輩格の勇者こず賢者きよみん
20万を超える経験値を得てようやくレベルがひとつ上がっても
”つよさ/すばやさ/かしこさ/うんのよさ”がひとつかふたつUPするのみ。
HP/MPが上昇することはほとんどありません。
もはや頭打ち状態です。。

なので期待したいのが新たに仲間となったじょいみなみの二人。

極論から言えば、これから大きな成長が見込めない二人を外して
成長株の二人パーティーにすれば獲得できる経験値が2倍となり効率的。
だけどそれでは「勇者♪こず」の意義がなくなってしまうので
こずきよみんレベル99に達するまでパーティーに参加してもらいます。

とはいえ、セーブデータがいつ消えても文句が言えない状況でもあるので、
この夏はペースアップして最終目標である
「”ひかりのたま”を使わずにゾーマを倒す!」
現実のものにしたいと思います。

そんな感じでこれからも勇者♪こずをよろしくお願い致します。
2009/09/29 ( Tue ) 02:15:33
記事編集


勇者・こず賢者・きよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。

昨年末にゾーマを倒し、この冒険は幕を閉じた訳ですが
実は新たなる目標に向けて細々と冒険を進めていました。

ただ、世間ではDSのドラクエ9すれ違い通信で盛り上がる中、
ファミコン版ドラクエ3で黙々とレベル上げをするDS未所有者がここに一人…。
そしてこの状況をブログにUPするのを後回しにしていたり…。。
ということで、9ヶ月ぶりに「勇者♪こず」を更新させて頂きます。

 ※これまでの経緯はこちらにて…。



”勇者ロト”の称号を得たこず
 401.jpg

勇者賢者のコンビでゾーマを倒した訳ですが、
「次になにができるかな…」といろいろと考えた末に決意した新たな目標は…

「”ひかりのたま”を使わずにゾーマを倒す!」というもの。

だけど、UYAMUYAコンビでの弱体化したゾーマ戦では
物理&魔法ダメージだけではゾーマの毎ターン治癒で回復され、
苦し紛れの”ベホマ”押しの末 勝利を得た訳で、理想とする戦い方ではありません。
これはおそらく勇者&賢者コンビでLv.99にしたとしても
闇の衣装備のゾーマに打ち勝つことはできないでしょう。

なので今回はドラクエ3らしく4人パーティを組むことにしました。
その増員メンバーは…

◆武闘家   じょい
◆魔法使い みなみ
 403.jpg
君のぞファミリー初期メンバーの二人を召喚しました。
あっ、「ジョイ・あゆ・みな実」”JAM Project”だー!(笑)

職業の選別ですが、
武闘家はレベルを上げて「かいしんのいちげき」 に期待し
魔法使いは僧侶に転職させて疑似賢者にする考えです。
 404.jpg 405.jpg

ということで、ここからは怒濤のレベル上げ。
実はこの模様を延々と記事にするのが億劫だったがために
9ヶ月もの間 未更新となってしまいました…。
それほど不毛な日々でありましたさ。
だけど時間の合間を見つけてはコツコツとレベル上げしましたよ。


 406.jpg
じょいはLv.20を超えてから会心の一撃が目立ちはじめ
はぐれメタル狩りに貢献してくれています。
(だけど素早さがMAXの255ではないので後発になるのですけどね…)

 407.jpg
新規加入の二人ですが、Lv.30を超えてからは
それなりにHPが増加しかなりの戦力になります。

 408.jpg
特に魔法使いのみなみはMPと素早さの増加が著しいです。
体力面さえ解決すれば僧侶→魔法使いに再転職させたくなるくらい(笑)

 409.jpg
そんなみなみ、あとちょっとで魔法をすべて覚えそう。
ここからがふんばりどころですね。

 410.jpg
あっそうそう、みなみの装備はもちろん”どくばり”
これもはぐれメタル対策ですね。
”プスっ!”といくことは希だけど確実に1ダメージを取ってくれるのは助かります。

だけどさすがにここまでくるとLv.をひとつ上げるにもかなりの経験値が必要に。
これがなかなかしんどい時期なんですよね…。。
だけど魔法使いの全呪文習得→僧侶転職に向けてがんばります。

アリアハンの預かり所にて。
 411_カンスト
げげっ、金庫がいっぱいでこれ以上預けられないとな!?
………、とりあえず衝動買いしようっか(笑)
特に意味もなく賢者(僧侶)最強装備を買っては預かり所に預けてみたり…。
(→ゾンビキラー・まほうのよろい・みかがみのたて・てつかぶと)

 412_みなみLV40_69563840413_みなみ魔法OK_69563840
Lv.40になり、最後の呪文パルプンテを覚えました!
よーし、これで第一の目標は達成したぞー☆


ということで、次回はみなみ僧侶転職から
これまた不毛なレベル上げの模様になると思います。。
ゾーマを倒すにはそれしかやることがないですからね。
果たして次の更新はいつの日になるのでしょうか…(悲)

とりあえず今後の見通しとして
みなみが僧侶の呪文をすべて覚えるのは最低条件。
あとゾーマの猛攻に耐えるHPも必要でしょう。
また物理攻撃の方はこの4人の中で唯一の男(?)のじょいに期待。
「会心の一撃」は防御力無視ですからね。
できるだけその確率が高くなるようにしたいと思います。

そんな感じで、RPGとしての報告は乏しい冒険ですが
UYAMUYAコンビに加えて新たなのメンバーでゾーマ討伐を目指したいと思います。

みんな、まだまだ先は長いけどがんばって成長してね♪

 そして「勇者♪こず」を今後ともよろしくお願い致します。

勇者♪こず 終章 
2008/12/29 ( Mon ) 22:07:12
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
(これまでの経緯はこちらにて…。)


前回にゾーマが倒せません!という弱音を吐いてしまいましたが
とりあえずこれまでの経緯と対ゾーマ戦の傾向をお話させて頂きます。


FC版ドラクエ3のラスボスであるゾーマ。
HPはおよそ1000。
ですがヤツはターンごとにHPが100前後回復するという裏ステータスがあるために
体感的には1000以上と考えていた方がいいでしょう。

そしてゾーマの攻撃は…
・こうげき (一体に200超のダメージ)
・ふぶき (全体に80~150のダメージ)
・マヒャド (全体に50~70のダメージ)
・マホカンタ
・いてつくはどう (敵味方の補助呪文の無効化)

以上の行動を1ターンに2回してきます。

2回行動のボスといえば思い出すのがバラモス
ヤツは同じ行動パターンを順番に繰り出すので
勇者のアストロンである程度コントロールができるという技ができたものの
ラスボスのゾーマに関しては行動が完全にイレギュラーになっています。
そもそも「いてつくはどう」を喰らったら鉄壁のアストロンが解けてしまうのですがね。
ただイレギュラーだけにパーティが瀕死の状態にも関わらず
いてつくはどう2連発で窮地を脱するというケースもあります(笑)

そしてここで大事なことがもうひとつ。
ゾーマがまとっている闇の衣を剥ぐ効果のある「ひかりのたま」を使い弱体化させる手段。
ほとんどの人がこの方法でクリアをされたと思いますが
弱体化するステータスや特徴を挙げると…
・攻撃力/守備力の減少
・すばやさの減少
・攻撃/補助魔法の利き具合補正
・「ふぶき」の弱体化
 →100前後の強ダメージと併せて50前後の中ダメージが追加される
・マホカンタ未使用
・「みをまもる」が追加
・回復魔法をかけるとダメージを受ける

 こんな感じになります。

まず弱体化したゾーマの攻撃に関してですが、
賢者のきよみんが通常攻撃で256のダメージを受けていたところが
闇の衣を剥がした状態だと120程度のダメージまで抑えられます。
あと吹雪が強いものの他に中程度のものが併用されるので実質ダメージ減に。
なので、通常攻撃を2度喰らって耐えられるHP(約250)があれば倒れることがない訳で、
そのラインまで回復のタイミングを粘ることができます。

そして防御の方はというと、
ゾーマが通常時の時にこずが攻撃して80前後のダメージ。
それが闇の衣を剥いだ時には90前後。
ある程度の弱体は感じられますが、
この2人メンバーにとってはもう少し補正が欲しいところなんですよね…。

なぜかというと、たとえこずが90前後のダメージを与えたとしても
自動回復によって治癒されてしまうんです。
こずきよみんを共に攻撃にまわったとしても100をちょっと超える程度。
頼みの綱であったバイキルトいてつくはどうによって無効化されるし
武道家みたいな高確率の「かいしんのいちげき」も見込めないだけに長期戦が必至です。

ということで実はこの部分がクリアできない最大の難関となっています。
既に最強の武器を入手している以上
攻撃力不足を改善する方法といえば力を上げるしかないので
これまで必死にレベル上げをしてきました。
しかし勇者こずのレベルが50後半になってから途端に力の伸びが鈍くなったため
レベル上げによる力の上昇はあきらめ、「ちからのたね」による強制的な増強を思案。
だけど…、世の中そんなにたくさん種が存在していません。
種を持っているあばれざる・マーマン・スカルゴンなどを集中的に狩ってみるも
理想通りに落としてくれるわけもなく…。

正直凹みました。明らかにこれはとても大きな壁です。
ぶっちゃけた話、メンバーの増強を考えたこともあります。
だけど、ここまで原則2人で物語を進めてきただけに
最後の最後で補強するのはナンセンスだと感じるし
これまでご覧下さった皆さんもきっと納得しないだろうと思いがんばり続けてきました。


そして今日、ひとつの答えを出すことができました。
 続きをご覧ください。

  
--- ▼続きを読む ---
勇者♪こず
トラックバック:--  |  コメント:0 
勇者♪こず その14 
2008/12/29 ( Mon ) 00:12:52
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
(これまでの経緯はこちらにて…。)



前回までに大魔王の城へ行く障害をすべて取り除き、残すはゾーマを倒すのみ。
ですが準備は万端にしておかないと。

上の世界へ戻り、カザーブ東部の竜の女王の城へ。
201_竜の王女の城_1

隠し部屋で竜の女王がひっそりと待っていた。
202_竜の王女の城_2

大魔王を倒すためにひかりのたまを託される。
そして目の前にはタマゴが…。
203_ひかりのたま

これでゾーマがまとう闇の衣を剥がすことができ、準備万端!
いよいよ決戦の時が夢ではなく現実へとなってきました。

リムルダールから橋を渡りゾーマの城へ…。
204_ゾーマの城

最後のダンジョンということで、
ここには様々なトラップが仕掛けられています。
ゾーマがいる間へ行くために乗り越えないといけないトラップのひとつめがこれ。
205_だいまじん_01

目前で壁に遮られ…
206_だいまじん_02

引き返したらどこからともなく声が。
207_だいまじん_03きよみんに集中攻撃!
だいまじんの連戦。
ここで後方のきよみんに攻撃が集中!!
つうこんのいちげきで瀕死の状態に。
メラゾーマで一気にカタをつけるつもりが思わぬ苦戦に。
やはり2人旅はなかなか歯ごたえがあります。
でもこれまでの冒険を乗り切った2人ならこの困難も軽いもの。
だいまじんを蹴散らして隠し階段から下の階へ進みます。

208_回転床
回転床のオンパレード!
でもコツさえつかめばトラップというよりアトラクションですね。
 (といいつつ一度落ちちゃいました…。)

ここからさらに下の階へ進むわけですが、
最後のダンジョンだけあって戦闘の一戦一戦が死闘になります。
呪文が効く相手ならガンガンと、
効かなければバイキルトこずにかけて一体を確実に倒すのが常套手段。
それだけに賢者のきよみんにはMPに負担をかけてしまいますが、
まずは行けるところまで突破し、ヤバくなりそうなら一旦退散という感じで進んでいきます。

そんなこんなで奥底を歩いていると、目の前で戦闘が…。
209_オルテガ_01
210_オルテガ_02
キングヒドラと闘うのは…オルテガ
ですが、巨大な魔物に一人の勇者では勝ち目がなく…
211_オルテガ_03
瀕死の状態で倒れ、目の見えないオルテガが
誰ともわからない状態の中、娘である勇者こずへの言葉を託し息を引き取る…。

この物語で追いつつけてきた大きな捜しものが見つかるものの
目前で、そしてとても短い時で迎え過ぎ去ってしまう。

…親への無念とゾーマを倒す気持ちを胸に、決戦の地はあとわずか。
その前に宝物庫ともいえる部屋に立ち寄り…
212_けんじゃのいし
けんじゃのいしをGET!!
タダでベホマラーを使えるという大変重要なアイテムを手に入れました。
ベホマラー仲間全員にベホイミ」なので、
2人だといつもの4人パーティほどの恩恵は受けられないけど
1ターンで同時に回復ができることとMPの消費が抑えられることは
2人パーティでも変わらないのでやはり心強いアイテムとなります。
ということで、ここまでの冒険を確定するために城から脱出し立て直しをすることにしました。

この時点で二人のレベルは55と48。
うーん、強くなったいえばそうなのですが、
この状態で果たしてゾーマを倒すことができるのかは疑問。
また、けんじゃのいしの使いどころなど
2人旅としての戦闘の立ち振る舞い方を勉強したかったので
更なるレベル上げを兼ねて戦闘を重ねてみました。

そんなところでレベルはこずが58、きよみんが50に。
ここでひとつの決戦をこなすべく再度城へ突入し、ここまで来ることができました。
213_立て直しでいよいよ…
この階段を下りたらついに大魔王の間へ…。

214_ゾーマ祭壇
アリアハンでの襲撃以来となるゾーマとの再開。
だけど本人は後ろへ下がり、しもべ達に相手をさせます。
215_キングヒドラ
オルテガを倒した憎きキングヒドラ
だけど成長した彼女たち2人の敵ではありません!

続いて登場するはバラモスブロス
216_バラモスブロス
バラモスの名が付くだけあってハンパなく強い。
ヤツの繰り出す攻撃も、強い炎とイオナズンを効率良く放つのでとても痛い。
攻めたくても攻められないといった状況になりつつも
バイキルトをかけたこずの攻撃を重ねてなんとか討伐。

そして3番目に出てきたのがバラモスゾンビ
217_バラモスゾンビ
コイツの特徴はなんといっても攻撃力。
普通の攻撃だけで100以上のダメージを喰らうことに。
だけど見方を変えればその攻撃さえ防げばあとは楽ということ。
スクルトを重ね掛けして防御力を強化。
また定番となったバイキルトを2人とも掛けて力押しにより撃破!
218_バラモスゾンビ倒
これで残すはゾーマだけ。
だけど、このボス3連戦が予想通り手こずったので改めて退散。
パーティを立て直すことにします。

さて、勇者であるこずはこんな感じに成長しました。
219_一度退散_こず58
いつもの4人パーティならまったく問題ないレベルですが
2人だとHPが500近くあってもしんどいんですよねぇ…。


…ってことで、実はこの状態で再度城に突入し
思い切ってラスボスであるゾーマに突撃してみたのですが…、






倒せませんっ! (威張れることではないですが…)

実は「勇者♪こず」の更新がしばらくできなかった理由がこれでして、
約2ヶ月かけて地道にレベル上げをしているところです。

ゾーマを倒せない最大の要因…
それはヤツの持つ「毎ターン回復」というスキル。
表には出ていませんが、ドラクエ3のボスキャラの一部はターンごとにHPが回復しています。
ちなみにゾーマは100前後回復しているとの情報を得ているのですが
それに対してこの2人だけでは到底間に合わないのです。
最後の最後でまさかの攻撃力不足…。

ところで現在のこずのレベルはこんな感じ。
220_こず62成長止まる
レベルは上がってもHPや力など能力値が上がらず頭打ち状態といった感じ。

ですが賢者のきよみんは…
221_きよ53体力7増_HP16増
まだまだ大きく数値を伸ばしています。
これが数少ない頼みの綱といえるかな…。
(あっ、こずもレベルが63に上がったね。)

ということで、只今いろいろなところから情報を仕入れ
ゾーマを倒せることができるのかを模索しているのが現状です。
だけどここまできて「できませんでした」という結末だけは避けたいですし
私としてもここで断念するわけにはいかないので
2人でクリアすることを前提にセーブが消えない限りがんばってみるつもりです。

楽しみにされていた方には申し訳ありませんが
ゾーマ討伐まであと少しお待ち頂きたいと思います。

こずこずきよみん、絶対にゾーマを倒そうねっ!
勇者♪こず
トラックバック:--  |  コメント:0 
勇者♪こず その13 
2008/11/09 ( Sun ) 00:02:33
記事編集
更新が遅くなって申し訳ありません。
遅くなってしまった分、内容は濃いものになっています。
長文になっていますが今回もお付き合いくださいますようよろしくお願いします。




こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
(これまでの経緯はこちらにて…。)



表の世界を支配していた大魔王バラモスを倒した後、
アレフガルドの地でゾーマという最大の敵を倒すため
新たな旅を続けることになったUYAMUYAの二人。

前回は攻撃力UPの為におうじゃのけん獲得に向けて急いだわけですが、
これからは彼女たちの強化&成長と併せてストーリーも進めていきたいと思います。

まずはマイラから船に乗って南下。
リムルダールに向けて進路を取ります。
170_リムルへ

おっ、早速モンスター登場です。
ダースリカントはぐれメタル
この冒険が終わるまでの間とってもお世話になる方達です(笑)

この組み合わせの時にお約束なのが混乱呪文のメダパニ
171_メダパニ
いきなり成功しました!(笑)
パルプンテを覚えていない間はこの方法がはぐれメタル討伐のメインになっていきます。

おっ、そうこう言っていたらこずベホマズンを習得。
172_ベホマズン
消費MPは尋常ではないけど最後の闘いには役に立つ呪文です。


さて、目的地のリムルダールに到着。
173_リムル

宿屋にあるいのちのゆびわをGET。
フィールドを1歩歩く毎にHPが1回復するというアイテム。
174_命の指輪
とりあえずこずに装備させておきましょう。

この街には住民からいろいろなお話が聞けるけど
今回はそれらのイベントは割愛してそのままストーリーを進めていきます(苦笑)

街を出て船に乗り、
時計回りに西へ向かい着いたのが城塞都市メルキド
175_メルキド

ぶっちゃけ、この街にはクリアすることに必須となるイベントはありません。
私が子どもの頃初めてドラクエ3をプレーした時は
メルキドの街を思いっきりスルーしていましたからね…。
でもこれによりルーラで飛べるすべての街をブックマークすることができました。

そうそう、せっかく来たのだから
この街で一番偉そうな人にだけお話を伺うことにしましょう。
176_おつげ
どうやらたいようのいし/あまぐものつえ/せいなるまもり
以上の3つのアイテムが必要らしいです。
まぁお話を進めて行けば自然と手に入るでしょう(笑)


さて、これでダンジョンに突入することなく比較的安全に進める箇所は終了。
あとは塔やら洞窟の中に入ってアイテムやイベントをこなさなくてはなりません。
なのでその準備として久しぶりのレベル上げ作業にとりかかります。

これでお世話になるのが前述にも登場したリムルダール周辺。
はぐれメタルは先ほどの通り他力本願で倒していく方法。
ダースリカントはつうこんのいちげきを喰らったら痛いけど、
ザラキが有効なのできよみんに率先して呪文を唱えてもらいます。
またキメラマドハンドに対してはマヒャドベギラゴンで一掃できます。
この周辺で一番やっかいなのはスカルゴンでしょうか。
HPが200前後と高く、吹雪の強いヤツを喰らったら結構痛い。
攻撃呪文が使えるキャラが二人いればベギラゴン2発で終わらせることができるけど
勇者&賢者のコンビでは基本的に1ターン撃破は無理。
消費MPは激しいけどギガデインが使えればいいんですけどね。

…なんて言っていたらこずギガデインを覚えてしまいました!
やったー★ これで勇者は全部の呪文を覚えましたよ♪
177_こず40ギガデイン
勇者としてひとつの完成形と言える瞬間ですね。

そんなこずの成長に感化されたのか、
しばらくして賢者のきよみんもレベル38に
イオナズンザオリクという最大級の呪文を同時取得!!
178_きよみん38イオナズンザオリク
きよみんも順調に強くなっています★

また最近はこんなことをして経験値稼ぎを促進しています。
178_ドラゴラム
ドラゴラムで竜に変身し、ではぐれメタルをも焼き払います!
きよみん、化けると強いなぁ……(苦笑)
ちなみにこのケースでははぐれメタルを3匹倒したけど
経験値はカウンターストップを起こしていて32768しか手に入りません…。
(FC版では一度に手に入る経験値は65536までしか計算できなかった)
これもFC版がキャラ成長しにくい要因のひとつと言えるでしょう。
まぁこれは慣れたことなので割り切っています。 悲しいですけどね。


さて、そんなこんなで順調にレベル上げをしたところで
そろそろストーリーを進めて行きましょうか。

マイラ近くにそびえ立つルビスの塔へ突入です。
ここでは2つのイベントをしなくてはいけませんね…。

まずは3階でひかりのよろいを入手。
179_光の鎧
手に入れた直後リレミトですぐさま脱出!
いくらレベル上げをしたといってもここのモンスターは凶悪ですから…。

アリアハンにて立て直し。
長い間お世話になったやいばのよろいからチェンジ。
守備力は153→17320もUP!!
180_鎧153-173
着実に強化していきます。

また武器や防具だけでなくUYAMUYAの二人が純粋に強くなっています。
181_HP増加中
きよみんがレベル40でHPが17も上がっちゃいました。

そしてこずも負けじと16UP!
182_こず45
最近の闘いでは1ターンでHPが100以上減ることが当たり前となっているだけに
このHPのインフレ気味な増加は大変助かります。

あっ、そういえば賢者のきよみん
レベル41でメガンテパルプンテを覚えたのですが、
これですべての呪文を習得できたと思ったところ、1ヶ所空欄が…。
183_きよみん41メガンテパルプンテ_モシャスは?
あれ、モシャスはどうしたの??
 ………謎です。
我が道を進むという彼女なりの自己表現なのでしょうか。
まぁモシャスを使うとしても相方は勇者のこずしかいないので別に問題ありません。
(それとも「私はこずのファッションをマネできない」という敗北宣言なの…?痛っ!

184_きよみん42モシャス
次のレベルアップでしっかりとモシャスを覚えました…(苦笑)


…話を進めていきましょう。
再びルビスの塔に突入。
今度は最終目的地となる場所まで一気に進んでいきます!

この塔の最上階にある謎の像。
ここでようせいのふえを吹いてみると…
185_ルビス01

呪いが解けて精霊ルビスが本来の姿を取り戻しました。
186_ルビス02
アレフガルドの地を作った神の存在といえる彼女。
しかしゾーマによって石化されることに…。
そんな彼女からせいなるまもりを譲り受けました。


これで真の勇者として必要な物がひとつ手に入りました。
あと勇者専用のアイテムは残すところあとひとつのみ。
この勢いで一気にGETしにいきましょうー!

ラダトームから徒歩で北へ…。
北の洞窟です。
187_北の洞窟

ここでは不思議な力によってすべての呪文が無効化されるわけで
言い換えれば一切の回復ができないことになります。
 (やくそうはひとつも所持していませんし…)
189_回復できず
安全策を取るならば、後に手に入るけんじゃのいし入手後に訪れるのも方法ですが
今はこずの強化を最優先としたかったのでひとつのバクチをしてみました。

めっちゃ強くてタチの悪いトロルキング
188_呪文無効
だけどバシルーラもかき消されています。
この洞窟内ならいくら唱えてくれてもいいよー(笑)

回復できないのはつらいので戦闘は極力回避。
久しぶりの逃げ逃げ手段です!(苦笑)

なんとか洞窟の最下層に到達。
190_勇者の盾
ゆうしゃのたてを手に入れました!

「さーて、こんな洞窟さっさとおさらばだよー」リレミトを唱えて脱出。


……かき消されましたさ。。

仕方ないので歩いて地上に戻ります…。
黙々と歩き、戦闘に入ると逃げの一手!

きよみん大ピンチの危機!
あっ、脱出のことばかり気にしてて盾を装備するの忘れてたわ(苦笑)
191_装備178-198
こずの守備力は178→198とこれまた20も上昇!!

あとこの時に気付いたのですが、
もしここで全滅したとしても実質的な被害はゴールドが半減するだけであって
手に入れたゆうしゃのたては没収されないのですよね。
どことなく安心することができました(苦笑)
だけどそう易々と彼女たちを全滅させるわけにはいかないよ!

そんな気合いが功を奏したのか、
瀕死のきよみんも倒れることなく二人一緒に洞窟を脱出することができました(笑)


さてこれで勇者こずは最強装備に…。
名実共に勇者を誇れる強さを得ました。

それを証明する出来事をひとつ体感することに…。
192_ダースリカント逃げる
ダースリカントが逃げてしまいました…。
そういえばこずのレベルが50間近なんですよね。
強さの証として嬉しい光景ではあるのですが
確実に手に入るであろう経験値が目の前で逃げてしまうのは悲しいもの…。

いつもの4人パーティーならこの位のレベルに到達していると
最後の決戦も十分闘えるくらい強くなっているからさほど問題ないけど、
現在の縛りプレーではまだまだレベル上げが必要なので
実は地味に痛い出来事なんですよね…。
これからもきよみんには早めにザラキを撃ってもらい経験値を頂きましょう(笑)


さぁ、レベル上げはそこそこにしてそろそろお話を進めて行きましょう。

メルキド南部の精霊のほこらにてあまぐものつえを頂く。
193_あまぐも

そこから船に乗って東へ向かい、聖なるほこらへ…。
194_ほこら

ここに住む老人に
たいようのいし/あまぐものつえ/せいなるまもりを見せて
195_虹の雫
にじのしずくを授かりました。
ちなみにここでたいようのいしあまぐものつえが没収され
せいなるまもりはそのまま持っていていいと言われました。
なのでそのままこずに装備させておきましょう。

さぁ、いよいよこの時を迎えることとなりました。

リムルダールから西へ歩いて岬へ。

ここでにじのしずくを天にかざすと…
196_岬01

197_岬02
198_岬03

橋がかかりました!

ついに…、ついにこの時がやってきたのですね。
大魔王の前に立つまでにこなさなくてはならない様々な難関…、
その条件をすべて成し遂げることができました。

まさか二人だけでこんな経験をすることができるとは…。
とりあえずこれまた戦い抜いてきた二人の状態を載せておきます。
199_こず49200_きよ43


もはや下手な言葉は必要ありません。
次はゾーマを倒しにいきます!!!

おそらく最終章になるであろう次回に向けて
こずきよみんの活躍にご期待ください。
勇者♪こず
トラックバック:--  |  コメント:0 
勇者♪こず その12 
2008/09/22 ( Mon ) 12:29:52
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画……、と行ってきて幾回。
ついに前回大魔王バラモスを倒してしまったのですよね。
(これまでの経緯はこちらにて…。)


バラモスを倒し半強制的にルーラでアリアハンへ帰還(笑)
147_アリアハン01
故郷に錦を飾るべく第一に家に戻るべきなのかもしれませんが…、

148_アリアハン02
いつものセーブ感覚で王様のところへ直行しまった家族不幸者(苦笑)

149_アリアハン03
王様から労いの言葉をもらうのも大魔王を倒すことができたかたこそ。
150_アリアハン04

おっ祝賀な雰囲気が一変、突然暗転…。
なんだかお約束の展開!?
151_アリアハン05
ゾーマ様降臨です!
アリアハン兵士が消え、意気消沈する王様…。
バラモスを倒して一時はモンスターがでなくなった世界も
これまでと同様再びはびこる状況に戻ることに。
街中の住民達もその異変に感じている様子。
ここから新たな旅がはじまろうとしています。

ということで、この世界に存在するあやしい場所へ向かうことに…。
152_キアガの大穴01
バラモスの城から東にあるギアガの大穴です。
153_キアガの大穴02
底が見えない大穴。
これまでは危険区域として壁で封印されていたけど
ゾーマ降臨の際に穴が広がり封印の壁も崩壊。
この下には一体なにがあるのだろうか…。

そこで「勇気のあるもの=勇者」こずは思い切ってダイブ!
そしてきよみんも道連れで落下!(笑)


……
………
156_落下
気がつくと、とある家の庭先にいた。
その家の住人に声をかけてみると…
157_アレフガルド
ここはアレフガルドという世界らしいです。
でも闇の世界というのが気になる…。
とりあえず近くにあった船に乗ってまだ見ぬフィールドへ…。
158_ラダ&城
すぐ近くにあったラダトームの街。
街中をてくてく歩いていると見えてきたのはラダトーム城
159_ラダトーム城
城の中はいろいろな人がいたけどネガティブな声ばかり。
どうやらゾーマの力がこのアレフガルドの世界を闇の地にしているらしい…。
そして上階へ上がるとこの国の王様が。
160_ラダトーム王
上の世界の存在を知っているみたい。
そしてラダトーム王からゾーマ討伐の命を受けることに。
ここからドラクエ3の第2部・アレフガルド編が幕を開けます!



……と、今回は「勇者♪こず」シリーズでは珍しくストーリーがメインの進行に。
まぁぶっちゃけた話、一度も戦闘をしていないからね!(笑)
だけどアレフガルドの地に立ち、敵がますます強くなるので、
ここからはこずこずきよみんUYAMUYAコンビ強化を最優先に進めて行きます。


とりあえずラダトーム城での重要アイテムである「たいようのいし」収集。
使い方はまたのちほど…。
161_太陽の石
そしてラダトームを出て、船に乗って時計回りに…。
162_竪琴ほこら
大陸の北西にほこらを発見。
163_銀の竪琴
地下室で「ぎんのたてごと」をGETしました。
これ、ドラクエ1では重要なアイテムなのですが、
3ではこれを使うと敵を呼び寄せるというキワモノアイテムに…。
…とりあえず収集です(苦笑)

そこから船は大陸を沿うように東へ進路を取り…
東大陸にあるマイラの村へ到達。
164_マイラ
ここには上の世界にあるジパングから来た刀鍛冶がいるとのこと。
やまたのおろちの生贄にされそうになったので逃げてきたとか…)
この人の手にかかれば役に立たない物でも細工をして売りに出すという情報が。
後でこの人のお世話になることでしょう。

そしてここでも重要アイテムである「ようせいのふえ」を回収。
マイラ名物の温泉から下に5歩進んだところにあります。
165_妖精の笛
さて、今のところマイラでの用事はこれくらい。
ルーラでラダトームに帰還します。

次は徒歩で南へ歩き、砂漠の街ドムドーラ到着。
166_ドムドーラ
ここはお店の他にも民家や井戸、そして馬小屋など様々なものがある比較的広い街。
その中でも超重要なのが馬小屋。
馬を飼っている柵の中にある茂みに光るものがあるらしいので調べてみると…
167_オリハルコン
オリハルコン発見です!!!!
これはゾーマの手によって砕かれた「おうじゃのけん」の破片だとか…。
ということで、先ほど立ち寄ったマイラへ飛び、
168_オリハルコン売
オリハルコンを職人へ譲りました。
そして一旦セーブをして冒険の書を閉じ(=電源OFF)、
再度冒険を開始して職人の元へいくと…、
169_王者の剣_225-260
「おうじゃのけん」が売っています!
後に「ロトの剣」と言われるドラクエ3では最強の剣
早速買い求め、勇者こず渡して装備してみると攻撃力が225→260に大幅UP!!!!!
これでこずこずの攻撃力はほぼ頂点に達することになりました。


そんな感じで今回はここまでです。
さて、これで新たな魔王ゾーマに立ち向かうことができるのか?
ここまで乙女二人で乗り越えてきたので
ぜひともゾーマに打ち勝ってもらいたいもの。
二人の旅はまだまだ先が長そうですが、
さらなる成長をしてこのアレフガルドの地にも平和を取り戻して欲しいです。
 がんばって、こずこずきよみん
勇者♪こず その11 
2008/08/15 ( Fri ) 14:12:03
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。



不死鳥ラーミアを復活させて、ついに大魔王バラモスの元へ!

並々ならぬ努力(=レベル上げ)をしてきた彼女たちだけど
それでも二人だけで本当にバラモスを倒すことができるのか…
一抹の不安もないというと嘘になるけど、
「これで通じなければさらにレベルを上げてがんばろう!」
という思いで根城であるバラモスの城へ降り立ちました。
136_バラモス城

バラモスの城の内部。
137_バラモス城_01
外見はお城だけど実質的にはダンジョン。
複雑だけど洞窟や塔ではないのでルーラで逃げることも可。
そしてなにより、ルートさえ知っていればそれほど長い道のりではないので
敵とのエンカウントと二人の消耗具合で突入か一旦退散かを選択することができます。
もっとも全滅してしまってもこずザオラルを覚えているし
ゴールドは預かり所にたくさん貯まっているので実質的な損害はさほどなし。
まさに「ガンガンいこうぜ!」の気持ちです(笑)

138_バラモス城_02箱スルー
宝箱が3つあるけど、中身はまじんのオノいのりのゆびわふこうのかぶと
これらのアイテムはバラモス戦に欠かせないものとはいえないのでスルーしていきます。
ぶっちゃけた話、ひとりが所持できるアイテム数が8つだけなので
余分な荷物は持ちたくないのが本音だったり…。

そして目的の場所を目指して進んで行き、
139_バラモス城_03
この階段を下りると…、
140_バラモス01
バラモス発見です!!

141_バラモス02
大魔王の名に相応しい悪役らしいお言葉です。
でもこうでも言ってくれないとこれまで苦労してきた甲斐がないというもの。

いざ尋常に勝負デス!
142_バラモス03

本当はニコ動みたいな動画がここにアップできれば一番いいのですが、
残念なことにこのブログでは映像は不可ですので
画像と文章で戦闘の内容を綴っていきたいと思います。

  ↓
--- ▼続きを読む ---
勇者♪こず その10 
2008/07/26 ( Sat ) 22:03:11
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


これまで集めたオーブは3つ。
前回に中ボスのひとつといえるやまたのおろちを倒したことで
こずこずきよみんの強さを実証できたものの問題はこれからでもある訳で…。
とりあえず残るオーブはレッドイエローシルバーの3つ。
その中で一番の難所といえるシルバーオーブを目指したいと思います。

その為にも再び戦力増強!
サマンオサ周辺でレベル上げです。
きよみんがレベル24になりザオラル習得!
103_きよ24ザオラル
待望の戦闘不能復帰呪文デス☆
ちなみに守備力が高いのは先頭に立つこずではなく
ほしふるうでわ装備のきよみんだったりします(笑)
まぁHPは賢者の方が少ないですし、もしもの時の為にとても心強いものを得ました。

そして戦闘を続けていくうちにゴールドも貯まりこれを買うことができました。
104_114-132.jpg
みかがみのたてです。
こずこずの守備力は114→132に激増!!
さすがてつのたての10倍以上の値だけあります(苦笑)

そしてそして、こずのレベルが30の大台に乗ると共に彼女もベホイミ習得!
105_こず30ベホ&ラー
2人ともベホイミを使えるのはとても強いもの。
このレベル上げで回復系がとても充実してきました。

ということで、このあたりでサマンオサ南東にある洞窟へ進み、
そそくさとラーの鏡を取ってきました♪
あまりにあっさり取れたので画像を撮るのを忘れてしまうほど(苦笑)

あっ、その過程できよみんがレベル26になり、マヒャドバギマを覚えました!
106_きよ26マヒャカンバギマ
レベル26でヒャド系最強の呪文であるマヒャドを覚えるのはFCの設定ミスとのこと。
(昔の攻略本でもヒャダインとマヒャドの習得レベルが逆だったので)
でもそんなことはお構いなし!
手に入れたものはありがたく使わせてもらいます!(笑)

さて、ラーの鏡を取ったことで
次に目指すは豹変したと言われるサマンオサ王の元なのですが、
その下準備としてきよみんにもみかがみのたてを装備させてみました。
107_128-151.jpg
守備力は128からなんと151へと23もUP!!!
すげーよみかがみのたて!!(笑)
これにより賢者の武器・防具は最強装備に到達しました!!

うーん、とうとうここまできちゃったんだなぁ…。
これまでの冒険を振り返ると、
おおがらすの攻撃でも倒れていたきよみんに幾度となく戦線離脱を強いられたことや
HP1でありながらも回復することができず
緑の枠のまま戦闘を続けていたことが懐かしく感じています。
それも賢者転職後には見違えるほどたくましくなり、
先頭に立つ勇者こずこずよりも打たれ強くなってしまった訳で…(笑)
そんな彼女たちの成長のひとつの頂点を迎えて嬉しくなってきました。
だけどこれで防具による補正は終了となったので
あとはレベル上げによる彼女達自身の成長のみが今後の強さになります。
スタミナのたねなど各種種を使った補正もありますけどね)

おっと、そんなことを話していたら肝心のストーリーを忘れていたわ(苦笑)
108_ボス
放置してゴメンね。
109_ボス2
ボストロール登場です。

110_4ターンで撃破
4ターンで撃破…。 カンダタ(2戦目)の悪夢再び。
あれ、ボストロールってこんなに弱かったっけ?
いえね、この前覚えたバイキルトを2人ともかけて叩いたら
あっけなく倒れてしまったのです…。
まぁ現状での最強装備だしね(笑)

そんなボスを倒してへんげのつえをGET。
ここから物々交換で幽霊船へ向かうのが本筋だけどちょっと寄り道を…。
ノアニール西にあるエルフの隠れ里
この里でコミケやドリパが行われる…という訳ではないですが
へんげのつえを使って彼女達にコスプレさせてみました。
111_へんげ姫112_へんげスラ
高貴なお姫様 & スライム!?
きよみん、ドラクエ好きが高じてとうとうスライムに転職しちゃったの?(笑)
…なんてボケはともかく、つえを使って化けたかったのはコレ
113_へんげホビット
ホビットです。
この姿になれば…
114_いのり
ここのお店でいのりのゆびわを購入できるのです。
本来は非売品であるこのゆびわ。
だけど今回は二人旅という大前提だけにMPの消費はパーティ全滅と直結します。
それもあって今回はレベル上げと共にゆびわ貯金もしていた次第です。
(この言葉の響きだけだとなんだか切なくなってしまいますが…。)
そんなところでいのりのゆびわを3つ購入。
以前にイシスの女王様のお部屋で貰ったものと合せて現在4つ所持。
できるだけ使わずに最後まで行きたいけど、
もしものことを考えて常にひとつは手にしておきたいと思います。

さて、用事も終わったところでそろそろ交換しにいきますか。
115_交換
ハイハイ、ふなのりのほねと交換っと(笑)

ロマリア南の海で幽霊船と接岸。
116_幽霊船&思い出
あいのおもいでを取りました。
ところで子どもの頃から疑問だったんだけど
あいのおもいでってどんなアイテムでどんな形をしているの??

………、一気にジパングへ飛びます。
船で一晩進みオリビアの岬へ。
117_オリビアの岬

これでほこらの監獄へ到達。
118_監獄
ガイアのつるぎを獲得。

続いてアッサラーム南西にある火山へ…。
そして…
119_火山
ガイアのつるぎを火口へ放り投げて
火山を再噴火させて川を埋めて徒歩で進める状態に。

さていよいよドラクエ3最大のダンジョンといえる「ネクロゴンド」です。
いえ、それ以前に洞窟へ向かう過程で既にモンスターのレベルが段違い!
トロル/ミニデーモン/フロストギズモといった強敵が待ち構えています。
トロルつうこんのいちげきで昇天する可能性があり、
フロストギズモヒャダルコ連発でひん死の状態になったりと
バラモスを目前にしてとても厳しい闘いになることを予感させます。
でもこれを越えないとバラモスはおろかその根城にすら行けない訳ですから、
改めてレベル上げの連続です。
敵は強いけど経験値もたくさん獲得できるので意外と早くレベルが上がります。

この前レベル30になったばかりと思っていたこずこずも数日で34へ到達。
ついにベホマを覚えました!!!!
120_こず34ベホマ逆転
あれ!? 賢者よりも先に勇者がベホマを覚えちゃったよ…(苦笑)

そんな私の小言がきよみんの耳に入ったのか
121_きよ30ベホ
きよみんも続けてベホマを習得!(笑)
2人がほぼ同時にベホマを覚えるとは嬉しいものデス☆☆☆

さぁこれで準備は整いました! ついにネクロゴンド攻略です。
(いえ、洞窟には何度か入ったことあるのですが
 すぐにHPがヤバくなるので出たり入ったりの繰り返しをしていました…。)

B2にていなずまのけんやいばのよろいをGET!!
122_いなずま198-206_やいば136-141
攻撃力は198→206、防御力は136→141へ。
これでバラモスへ立ち向かう装備が揃いました。
はぁ…、ついにここまできたんだなぁ……。
おっとさっきみたく過去を振り返る場合じゃなかった(笑)
だけど持ち物がいっぱいになったので一度脱出して立て直し。

改めて洞窟攻略へ向けて奥底へ進みます。

こずがレベル36でザオラル習得。
123_こず36ザオラル
2人とも戦闘復帰呪文を覚えました。
勇者として完成されつつあるこずこず
彼女も本当に強くなったなぁ………。

なんて思いながら洞窟を進んでいたら…
124_ネクロゴンド突破
ついに向かい側へ抜けることができました!!
すげー!2人だけで攻略できちゃったよーー!
子どもの頃では到底思いつかなかったことが達成できちゃった。

そんな感激を本物にする為にも大きな証を手に入れなければ…。
125_シルバー
ついにシルバーオーブ獲得です!!!
いやー、本当に嬉しいです。
2人ともここまで本当にお疲れさま。
あとはオーブを壇上に上げて不死鳥ラーミアを蘇らせるだけ………。 あれ!?
あっ、取っていないオーブがあと2つあるのを忘れてた。



ここからは猛ダッシュで進めてきます!(苦笑)
その前にアリアハンで今一度下準備。
これまで貯まったゴールドが37000。すげーなぁ~。
126_G貯まった

まずはイエローオーブ獲得に向けて
街を作る為の商人をルイーダの酒場で登録。
実はこの企画を考えるにあたり一体誰を商人にするか悩んでいたのですが
ラーミア復活が迫ったのでその大役を決断する日がついに来てしまいました。
その商人の名前は…
127_商人
”けい”さんです。
実は最後まで”きいやん””けい”で悩んでいたのですが
今回はアージュ広報ということもありKさんを商人にさせて頂きました。
128_K
今回の冒険で栄えある3人目の仲間。

エジンベアから船で南西へ進路を取り、一点だけ目立つ平原へ。
129_K
Kさん、ばいばーい…(悲)
あなたとの楽しい思い出は忘れないよ。
 (正味5分ほどだったけど)

そこからこの平原は一気に成長し、「けいバーグ」なる大きな街へと確立。
そして…
130_イエロー
イエローオーブを手に入れました!
ありがとうKさん。
バラモスを倒したらまた遊びにくるね。

さて、残るオーブはひとつのみ。
アリアハンから東へ向かい、サマンオサ南にある海賊のアジトへ。
131_海賊

アジト横にある岩の下に隠されている地下に潜入し…、
132_レッド
レッドオーブ獲得!!!!!!!
これでオーブが6つ揃いました!

ランシールから船で西へ向かいラーミアの眠るほこらへ。
133_ラーミア_1(オーブ2回運び)
ここで6つのオーブを祭壇に捧げる訳だけど、
2人パーティーなのでしか一度に6つのオーブを運ぶことができず…(悲)
3つずつを2回に分けて運び……、
134_ラーミア_2
いよいよ………
135_ラーミア_3
不死鳥ラーミアの復活です。


無謀と思っていた勇者・こずこず賢者・きよみんの2人旅も
ついにバラモス討伐が現実となってきました。
もう今さら言うことはありません。
次はバラモスを倒します!!!
これまで様々な苦難を乗り越え成長した2人の姿に期待していてください。
勇者♪こず その9 
2008/06/21 ( Sat ) 12:12:47
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


これまでにグリーンオーブブルーオーブの2つを集め
残り4つのオーブ探しが冒険のメインとなる状態。
前回は武器防具で大幅な増強ができてRPGの真骨頂を感じることができたものの
サマンオサ周辺での苦戦を痛感したので無理せずレベル上げを中心に進行中です。

きよみんがレベル19に上がったと同時に10000Gを突破したので
サマンオサにてきよみんにゾンビキラーを購入。
092_ゾンビ71-108
賢者転職直後に買ったてつのやりでがんばってきたけど
この前のちきゅうのへそこずこずの武器を借りて強くなったのを組み込んだ判断です。
これにより攻撃力は71→108へ。 37も上がっちゃった(笑)

さてこれでUYAMUYA二人がゾンビキラーを装備したことにより
単にフィールドでのレベル上げをするよりもどこかで試し斬りをしたくなったので
比較的簡単なダンジョンへ突入することに。

アープの塔です。
093_アープの塔
構造は単純で敵もそれほど強くないので目的とあわせてガンガン進んでいきます!
それにしてもきよみんの打撃が頼もしくなったなぁ~。
攻撃力はこずと50以上の開きがあるけど大体の敵は二人の打撃で倒せます。
きよみんが魔法使い時代だった頃には考えられない光景です…(苦笑)

そんな感じで、この塔での重要アイテムである”やまびこのふえ”を取りました。
094_ふえ
これがオーブ集めに本当に必要なものなのか疑問なのですが保険として手に入れました。
 (そしてアリアハンの預かり所へ直行…。)

さて、きよみんの強さに確証を得ることができたので
改めてサマンオサ周辺でのレベル上げを続行。
ここではコング/キラーアーマー/まほうおばば/ゾンビマスターといった強敵が登場。
コング/キラーアーマーきよみんの呪文である程度対処できるものの、
まほうおばばには呪文が効かないのでこずの打撃に頼るなど
出現した敵に応した戦略を用いて効果的に倒していきます。
いろいろと苦労はするけど1回の戦闘で400~800の経験値をもらえるので
想像以上に早いテンポでレベルが上がっていきます。
 (ダーマ到達時に魔法使いのきよみんをレベル20にする時くらい早いです。)

そうこうしていたら、こずこずがレベル26に到達。
ライデインを覚えました。
実用性はわからないけど勇者の象徴といえる呪文ですよね。
そんな感じで、そろそろ大きなことを目指したいと思います。

ルーラで「黄金の国」ジパングへ。
ジパングには溶岩の奥底に”やまたのおろち”という魔物が棲み着き、
国の長であるヒミコによって選ばれた娘を生け贄として捧げないとジパングを滅ぼすとの事。

まぁ生け贄になる娘はともかく(オイ!)、魔物討伐に向かうことにしました。
この洞窟はようがんまじん/きめんどうし がメインですが、きよみんのヒャダルコで一掃!
だけど本命はやまたのおろちなのでテンポよく最深部へ向かいます。
その過程できよみんがレベル21でバイキルトを習得。
これは大変心強い呪文を得ました!
095_きよ21バイキルト_オロチ討伐
オロチさんのお姿です。
魔物というよりも怪獣だね(笑)

決戦の準備を整えていざ勝負!!
096_オロチ初戦
最初のターンは激しい炎を浴びせられるので、アストロンでターンを回避。
子供の頃は「”アストロン”って一体何の意味があるん?」って思っていたけど
ボス戦に対しては僅かでも戦闘をコントロールする貴重な呪文だったのですよね。
アストロンが解けて仕切り直しといったところですけど
今回は二人パーティということもあり長期戦覚悟で堅実に相手を詰めていく戦略に。
HPは50以上確保を心がけつつ、バイキルト/スカラ/ピオリムで増強。
ベホイミを持つきよみんは回復援護専念。
ラリホーで眠らせれば大分楽になるけど冒険は極力回避の方向で。

正直これでどこまで闘えるか不安でしたが、
こずこずが90前後のダメージを与えてくれたおかげで
きよみんのMPがなくなる前に倒すことができました!
097_アストロン倒
いや~、なかなかの決戦でした。 二人ともお疲れさま。

”くさなぎのけん”をもらいました。
いつもであればこれを賢者の武器にするのだけど
今回は既にゾンビキラーを持っているのでとりあえず装備はせず所持だけ。
戦闘で使えばルカナンの効果があるからね。

そうこうしていると怪獣やまたのおろちが後ずさりしながら逃げていく。
ヤツの後をついていくと…
098_ジパングにて→立て直し
ジパングに飛ばされ、目の前には傷ついたヒミコが横たわっている。
これでヒミコとおろちの謎が解け、この場で再決戦という流れになるけど
こちらもボロボロになったので一度退散。

099_Dキラー162-174
実は預かり所に置いていたものを含め、ゴールドがそこそこ貯まったので
サマンオサにてドラゴンキラーを買っちゃいました!
いつもならこれも後に手に入る武器を見越してスルーなんだけど
今回はそれがいつGETできるか見当付かなかったので思い切って購入しました。
まぁ高い買い物といえど売れば1万以上のお金が戻ってくるしね。
これでこずの攻撃力は164→174に。
ドラゴンキラーという名だけあってドラゴン系に特効性がある武器だけど
これが容姿の似ているやまたのおろちに効けば嬉しいんだけどね…。
 (オロチ=大蛇なので無茶な話です。)

早速サマンオサで試し斬り。
うん、こずの打撃がより頼もしくなりました♪
強くなったUYAMUYAに意気揚々と戦闘していたところ予想外にきよみんレベルアップ!(笑)
100_きよ23_イオラザキ
イオラザキを覚えました。
賢者はこれからどんどん呪文を覚えていくんだろうな…。
きよみんの成長も楽しみデス★

さて、肩慣らしもいい感じにできたのでそろそろ本筋に戻りたいと思います。
101_オロチ2
ヒミコ…やまたのおろちとの再決戦!
とはいえ奴は既に手負いの身なので前回よりも弱体化しています。
でもUYAMUYAは手を抜くことなく全力で闘います。
102_オロチ倒パープル
楽勝とは言わないまでもかなり優位に進め、おろちを倒すことができました。
ジパングの魔物退治、そしてパープルオーブをGETです!


ということで、今回の記録はここで一区切りつけたいと思います。
冒険の内容はそれほど濃いものではありませんでしたが、
やまたのおろち討伐とあわせてUYAMUYAの成長がとても大きく、
特に賢者きよみんの攻撃力と援護魔法の習得が大変心強かったです。
ドラクエⅢのパーティの基本は4人だけど、
攻守のバランスが取れた2人なら思いのほか冒険が進められることがわかりました。

だけど問題はこれから。
今回のやまたのおろち戦でも感じましたが、ボス戦などの長期戦はまったく余裕がありません。
万が一どちらかが戦闘不能に陥った時の立て直しがとても困難です。
その状態にならない為に二人の状態には常に気をつけないといけませんが、
これからは”つうこんのいちげき”ザキ系の呪文が飛び交う戦闘が予想されるので、
いかにして万全の状態で戦闘を終わらせるかが最大のポイントとなるのでしょう。

その為にもこずこずきよみんの連携をより強化すると共に
彼女たちの更なる成長に期待したいと思います。

 残るオーブは3つ。 これからもがんばろうね!
   私もがんばりますっ!
勇者♪こず その8 
2008/06/07 ( Sat ) 23:14:26
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


さいごのかぎを入手したことにより扉の制限を受けなくなったので
いよいよ不死鳥ラーミアを誕生させるためのオーブ集めに向かうことに。

まずはポルトガから船で南下して闇の村テドンへ。
ここはバラモスに襲われた村として今は廃墟になっているけど
夜になると住人の亡霊が具現化されるという…。

ここで牢屋に入れられている者から、
080_グリーン
グリーンオーブを託されます。
でも彼がなぜグリーンオーブを持っているのか…、もう忘れてしまいました。
 (RPGとしてストーリーを忘れるのはダメダメですけどね)

そしてこずこず強化策としてゾンビキラーを購入。
081_ゾンビ 124-149
9800Gは地味に高いけど、
きよみんのレベル上げをしていたら自然と貯まっていました(笑)
こずの攻撃力は124→149に大幅アップ!
またこれからはアンデット属性の強い敵がたくさんでるので
攻撃力以上に成果を発揮してくれるでしょう。
 頼むよこずこず
本当はまほうのよろいも欲しかったけど
持ち金がちょっと足りないので今回は断念…。 残念。

さてテドンでの用事を終え
次に向かったのは(世界地図で例えて)北米に位置するスーの村。
082_スー いかづち
ここではオーブ集めに必要なことはこれといってないのですが、
重要なアイテムとしていかづちのつえをGET!
道具として使えばベギラマの効果が出るという、冒険中盤には大変助かる杖です。
これを手に入れるにはストーリー的に順序が前後しているのですが、
今回は二人旅ということもあり戦闘を少しでも楽にしたかったので勘弁してください…。

そうこうしていたら、懐がいい感じに貯まっていたので再びテドンへ。
083_魔法鎧92-109
まほうのよろいを買っちゃいました!
これまた先頭に立つこずこずに装備。
この鎧には敵からの魔法攻撃を和らげる効果があるで魅力的。

それにしても、ここ最近の武具の買い物はこずこずばっかり。
いい加減きよみんから怒られそうな感じですが(苦笑)、
ゾンビキラーまほうのよろい賢者の最強装備となるので
今後勇者が装備できる武具が手に入れば随時彼女に譲ることができるという考え。
となると、早めに強い武器を手に入れないといけませんね!
きよみんがブチキレしないうちに冒険を進めていきましょう(笑)

エジンベアから船で東へ向かい、旅の扉があるほこらへ…。
084_たびのほこら
岩山に囲まれたサマンオサ大陸に上陸です。
早速外に出てサマンオサの城へ向かうのですが…
085_敵強い
敵強いっす!
夜に上陸したということもあるけど、これまでとは明らかに次元の違う強さ。
特にこのゾンビマスターがタチ悪すぎ!
ただでさえ魔法依存なパーティなのにMPを吸い取らないで~!
マジ泣きそうです…。

きよみんのMPがヤバくなったらおとなしく退散を考えながら進んでいたら…
086_サマンオサ
なんとかサマンオサの城に到着できました。 ふぅ~。
とはいえ、この城で抱えている問題を解決させるのに現段階ではまだ厳しいので
今回はルーラのブックマーク的な意味合いでひとまず終了。
ここの武器防具は強いものを扱っているし、お金が貯まったらまたきますね(笑)
 (ゾンビマスターにボコられたしなぁ…。しばらくはいいわ。)

ここで、再びオーブを手に入れる冒険に軌道修正。
前回きえさりそうを買ったランシールへ。
今回はさいごのかぎを持っているので神殿にも入ることができます。
 そして…
087_神殿前
ちきゅうのへそに突入です!
ここは己を試す神聖な場所として単身でしかいけないダンジョン。
その荒行に挑むのは賢者になったきよみん
彼女を選んだ理由はベホイミを持っていることに尽きますね。
そんな感じで、こずこずが装備していたゾンビキラー・まほうのよろいなど
現状での最強装備をきよみんに渡していざ突入!
 きよみんがんばってね~♪

ここちきゅうのへそは単独突入とはいえ、
案外わかりやすい構造のダンジョンで敵もそこそこ強い程度なので
運が良ければガンガン前に進むことができます。
それにしてもきよみんの強さを感じるのがやはり攻撃魔法。
魔法使い時代の転職直前に覚えたヒャダルコ
モンスターを一掃できるのはとても気持ちいいです★
 (特にタコ殴りされたらつらい”じごくのよろい”×4匹を倒したときは快感!)

そんなところで、このダンジョンにやってきた目的のひとつであるものを入手。
088_大地91-109
だいちのよろいです!!
お金で買えない鎧のうちのひとつ。
勇者と戦士しか装備できないですが、
前線で戦うこずこずには頼りになる防具です。
 (ダンジョン脱出後にこずが装備したところ防御力は91→109に増加)
そしてまほうのよろいもきよみん専属の防具にすることができるので
パーティ全体としても大変大きな戦力アップが実現できました。

さて、ここからもうちょっと歩けば最深部までたどり着けるけど、
正直な話、あまり手持ちのゴールドがないので
もしきよみんが倒れてもあまりデメリットがないことからそのまま歩くことに。

幸運にも地下3階に出てくる強い敵もあまり遭遇することなく
意外とあっさり最深部へ到達することができました。
089_ブルー
ブルーオーブを取りました!
 リレミト使えるよなぁ…(笑)

そんな感じで、6つあるオーブのうち2つを入手したところで一区切りつけます。
今回はサマンオサ周辺でかなり苦戦を強いられましたが、
そこ以外では二人旅でもすんなりと冒険することができました。
主にレベル上げを意識することなくイベント優先で進むことができたわけですが
その要因はなんと言っても武具の充実に尽きるでしょう。

現状のステータスを出してみましたが…
090_こず24091_きよ18

参考としてさいごのかぎ入手前の状態はこれ
070_こず22071_きよ15

レベルの上昇以上に武器防具による攻撃力防御力の増加が大きいです。
こずこずなんて攻撃力が37、防御力が28もUPしているもんね(笑)
あと、地味に大きいのがレベルアップ時の成長度が増したこと。
力や体力などの各ステータスが5ポイント前後UPするので
レベルがひとつあがるだけでも自然と強さを感じられます。

そんなところで、これからも彼女たちの成長がより楽しみになってきました。
まだまだつらい闘いが続くけどこれからもがんばってねっ!

さて、次もオーブを探しをにいくよー♪
勇者♪こず その7 
2008/06/05 ( Thu ) 23:33:52
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


転職した賢者きよみんをレベル上げしたのでそろそろ冒険をすすめることに。
072_ランシールへ
アリアハンから船で東へ…。
073_ランシール
ランシールの街に到着。
街といってもその奥には神殿と「地球のへそ」があるのだけど、それはのちほど。
今回訪れた目的はこれ。
074_てっかめん&くさ
きえさりそうを300Gで入手。
あとその隣にある武器屋でてっかめんを3500Gで購入。
これでこずこずの頭の防具は最強になりましたっ★

ここからルーラでノアニールへ。
再び船にのって航海をすること半日。
しびれくらげを倒したらこずこずがレベル23にアップ。
ベギラマを覚えました。
いつもなら「レベル23にもなってこれか…」という今更感があるけど、
今回は二人旅なので複数攻撃魔法は地味にありがたいです。

さて話を戻して、今回向かった先は…
075_エジン_こず23ベギ
北西にあるお高い国エジンベア到着。
前には門番がいて田舎者は入れてくれないのですが、
そこでさっき買ったきえさりそうを使い城内部へ潜入。

076_かわきのつぼ
地下にある倉庫番 岩のパズルを解いてかわきのつぼをGET。
これで準備は整いました。

ここからまたまたルーラを使ってダーマへ飛び、
一人2Gの激安宿(笑)で一泊した後に上船。
077_ジパング通過
日本にそっくりなジパング
ですがここは通過。 目的地じゃないのでのちほど…。
ここから北上すると、ルーラに登録されない村ムオルがあるものの
特にこれといったものが得られないので今回は通過しさらに北へ…。

すっかり夜になりだいおういかがウジャウジャ出てくるものの
そこは強くなった二人の手で粉砕。

すると大海原には不自然な浅瀬発見。
ここでかわきのつぼを使うと…
078_さいごほこら
ほこらが出現。

そして…
079_さいごのかぎ

さいごのかぎを取りましたー!
 ぶっちゃけ「まほうのかぎ」を取るよりも楽なんですけどね。

これで世界にある扉をすべて開けることができます。
ある意味これを手に入れることこそドラクエの冒険を続ける醍醐味のひとつ。

それにしても二人だけでさいごのかぎをとることまでできました。
 (冒険当初は追加メンバー補充を本気で考えていた時期もありましたし…)
この冒険をいい感じに進めていける要因は攻撃と防御の役割がはっきりしていること。
現状では勇者こずが物理攻撃で押しつつ、
賢者きよみんが援護/攻撃/回復をオールマイティにこなしています。
まぁついこの間までこずのレベルが21でHPが200近くになっているのに
回復がホイミしかないのは本当につらくてつらくて…。
一体何回ホイミを唱えたら全快するのか…と泣きそうになりました。
それがきよみんのベホイミ習得によりHPが一度に85前後まで回復できるので
これまでより幾分余裕を持って冒険ができます。
本音はベホマが欲しいのですが、そこまで贅沢は言えませんよね…。

そんな感じで、これからは賢者きよみんの成長と共に
このふたりのメンバーで一気に冒険を進めたいと思います。

さて、次はオーブをいっぱい取りにいくよ~。
 まだ先は長いけどがんばってね♪
勇者♪こず その6 
2008/04/24 ( Thu ) 00:00:02
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。

ひ弱だった魔法使いから淑女(?)な賢者になったきよみん
だけど当然ながらレベルも1に戻り、ステータスも半減。
覚えたてのヒャダルコも連発ができないので遠出は不可。
そんなところで再び不毛なレベル上げの日々です…。
だけどその前にきよみんの装備品の確認を…。

現状ではゴールドは1万以上持っているものの船がまだない為
ダーマまでの武器防具をかき集めるのが最高の装備となるわけで…。
ということで彼女には…
 てつのやり/ぶどうぎ/せいどうのたて/てつかぶとの装備で収まりました。
この中で注目すべきは”ぶどうぎ”
武闘家専用と思われている服ですが実は賢者も装備できます。
まだまほうのよろいを手にすることができないのでしばらくお世話になりそう。
あとてつかぶとは、この前登ったガルナの塔 最上階で拾ったものです(笑)

そんな感じで魔法使いの頃と比べて防御力は大幅に上昇。
今はまだか弱いけど今後の成長に期待です!
ただ残念なことは
これまでメタルスライム戦でお世話になったどくばりが装備できなくなったこと。
こればっかりはやむを得ませんね。 地道に経験値を稼ぎますよ…。


ここからは面倒なので一気にとばします。 だって単純作業の日々なんですもん。
料理番組である
 「●分煮込んだものがこちらになりま~す」
って演出と同じだと思って下さい(苦笑)
063_再びレベルあげ
狩りの場所はいつものダーマ近辺。
マッドオックスのギラできよみんが倒れることが多々あったけど、
先制してヒャダルコが打てたらほぼ一掃できるので彼女にはがんばってもらいました。

064_きよ14ベホ
そしてレベル14に待ちに待ったベホイミ習得!!
これでやっとホイミから解放されます~(感涙)。

そこで、そろそろやっておきたいことをしたいと思います。
バハラタまできて勝手に走り去ったヤツを助けにひとさらいのアジトという名の洞窟へ…。
065_カンダタ討伐

ここのB1は碁盤の目みたいな構造になっているけど、
この道はいつまで経っても覚えています。

そしてB2で子分を蹴散らし、バカップルを解放した途端に…
066_カンダタ1
カンダタと鉢合わせ。

067_カンダタ2
さっさと戦闘しましょ。
068_カンダタボッコ
すみません、4ターンで終わってしまいました…。
きよみんの強さもさることながら、
これまで先頭に立ってがんばっていたこずこずの強さが光りました。
そりゃレベル22だもんね!(笑)

そしてバハラタでくろこしょうを貰い受け、ポルトガへ戻り…
069_ポルトガ船
やっとやっとの船をもらいましたー!

いや~、賢者に転職してから船を取ることになるとは…(苦笑)
だけどこんなイレギュラーな経験ができるのもUYAMUYAの二人旅だからこそできること。
ドラクエⅢが出たのが1988年2月10日だから今年でちょうど20年。(えっマジで!?)
今更ながらこんな新鮮な体験ができるのも
ドラクエⅢのシステムがとても画期的でかつ偉大なRPGだからといえるでしょう。


そんな感じで、少々短いですが今回はここで一区切りとさせていただきます。

最後にこずこずきよみんのステータスを…。
070_こず22

071_きよ15


さて、これから海に出て広い世界へ旅経つ彼女たち。
大魔王までの道のりはまだまだ先だけどがんばってねっ!
 そうそう、次は”さいごのかぎ”取りにいくよ~!!



◆P.S.
 この企画のタイトルを「勇者♪こず」へ再度変更させて頂きました。
 これからもご愛顧よろしくお願いします。
勇者♪こず その5 
2008/04/15 ( Tue ) 00:02:09
記事編集
こずこずきよみんのUYAMUYAコンビが
大魔王を倒すため冒険を繰り広げるこの企画。
これまでの経緯はこちらにて…。


ですが…本題に入る前にひとつおことわりをしないといけません。

この「勇者♪こず」の企画は序章を含め今回で6回目を数えますが
実際にはかなりハイペースで冒険が進行しています。
二人のレベルも相当上がっていて
既に●●ラ●●とか■■マとかの呪文を覚えていたり…。
ですので、これから綴ることも実は1週間前くらいの話のことでして
従来の様に文章を綴ることは困難に近いのです。
冒険を詳細に語ることで意味のある企画ですけど
今回はそんな滞った状態を早急に回復したいと感じ
画像をメインに簡単なコメント形式に進めさせて頂きます。
私の都合でこんな形になってしまいましたがご理解の上ご覧頂ければと思います。



まほうのかぎを取り、世界の幅が広がりつつあるUYAMUYAご一行。
イシスまで一気に来て、かぎを取ることができたものの
本来すべきことを後回しにしたので、ここで一気に消化しちゃいます!

まずは…、ずいぶん前にどこかの王様に頼まれていた一件を。
039_バハラタ狩り
カザーブから南西へ歩き…
040_シャンパーニ
シャンパーニの塔です。

ここにはこの冒険で初めてのボスといえる盗賊カンダタがいるので
二人だけでどこまで戦えるのかとても不安だったものの
久しぶりに訪れた敵がどれも楽勝でして。
こずが受けるダメージが1~2程度なのですよ。
そりゃイシスで売ってる武器防具を完全装備したらダメージも受けないかっ★(笑)
041_塔1_ダメージ1~2
 とっても順調です。

042.jpg
 部下がいました。

043.jpg

 いろいろあったけどようやくカンダタとの一騎打ちです!
044_余裕
6ターンで勝っちゃいました。
カンダタ弱すぎ。いや、このUYAMUYAの二人が強いのか(笑)

045.jpg
きんのかんむりを取り戻しましたよ!
そして早速…
046_もちろん装備_45-49
きよみんに装備っす。当然ですよねっ!(笑)
だって魔法使いには最高の兜(帽子)がこれですからね。
防御力は45→49へ。

さて、次の用事はノアニールの解放。
ノアニールは特にこれといって重要なものやイベントはないけど
シャンパーニの塔では楽勝だったので
この辺りの敵とどれくらい闘えるのかという意味で行ってみました。
047_ルビー探し

洞窟に入ってみたのですが、こちらもかなり楽に進められました。
途中にHP/MPが回復できる泉もあり呪文を連打できたことが大きいですね。
048_あっさり

ゆめみるルビーを取りました。
そしてエルフの里へ出向きめざめのこなと交換しノアニールを解放しました。
049_粉&ノアニール解放

さて、これでイシスへ向かうまでに本来済ませなければいけないことを終えたので
冒険の本線に戻ることになります。
ロマリア北西のほこらから…
050_ポルトガ

ポルトガに到着。
051_王の手紙
おうのてがみをもらい
アッサラーム北東の洞窟でノルドに道を開いてもらいます。
052_バハラタへ_ヒートギズムうぜ
ここから久しぶりに長い歩き旅。
そしてイシス以上の敵がでてくるわけですが、
ここで出現するハンターフライ/ヒートギズモがマジウザい。
いくら成長したきよみんと言えど、ギラを連続で喰らったらしんどいっす。
あと、ヒートギズモはベギラマが効かないのも痛い。
しかも回復役はMPがあまり多くないこずしかいないし…。
そもそも彼女のHPが100を超えたのでベホイミが欲しいのですが
そんな呪文を勇者が覚えるのは相当先なので、
現状ではこずこずのホイミ頼みになってしまいます。
そんな苦戦を強いられながらもようやくバハラタに到着。
(実は一度きよみんが倒れてしまったので2度目の挑戦で街に到着しました)
053_バハラタ着_きよ17メラミ

ちなみに、この時点できよみんがレベル17となりメラミを習得。
80のダメージを与えるのはとっても心強いものです。
そしてここからくろこしょうを手に入れるのが本筋なのですけど、
ここで予定を変えて一気にダーマへ向かいました。
054_即ダーマ着

その理由ですが、先ほどきよみんがレベル17になり転職が現実味を増したこと、
そして前述の通り回復役がこずひとりのまま船を手に入れても
いつかは冒険で頭打ちになることが予想されたので、
ここで一気にきよみん賢者化計画を最優先事項とした訳です!

さっそくダーマ周辺で狩りをしていたところ…
055_きよみん賢者化計画
メタルスライム出現!!
この時の為にカザーブから手にしていたきよみんの必殺武器どくばりの出番っす!
056_メタル倒した

 「プスッ!」

メタルスライム倒しちゃいました★
そっか、2人旅だから経験値も4人の時の2倍となる2000オーバーなのか。
これはとても順調にレベル上げができそうです♪
057_きよみんナイス
きよみんのどくばり大活躍デス!
さすがスロッターは勝負事に強いわ(笑)

そんなことをしていたら、きよみんのレベルは19に。
レベルはこのまま20に到達でき転職の条件は整うのですが、
賢者になるためにはもうひとつ重要なものが必要でしたね。
058_さとりの書

さとりのしょを得るためにガルナの塔へ。

059_レベル20!

さとりのしょを取る前にレベルが20に到達!
お祝いとしてヒャダルコを覚えました。
だけどこれ以上経験値を得ても賢者になったら1に戻るからあまり闘いたくないなぁ…。
060_ヒュー

綱から落下!
その落ちた先には…
061_さとりの書GET

さとりのしょGETです!!!!

速攻リレミトで塔を脱出し、ダーマへ帰還。
そしてついに………
062_転職

きよみんが悟りを開き賢者になりました☆
 おめでとう。きよみん。



ということで、きよみんが賢者になったところで一区切りをつけたいと思います。
まほうのかぎを手にしれてからここまで超駆け足でここまできちゃいましたが、
それもこれも順調に冒険(&レベル上げ)ができかことが大きいです。
特にダーマでのメタルスライム狩りはすごかった!(笑)

これで二人とも回復をすることができるようになり
魔法使い時代にはひ弱な装備しかできなかった彼女が
そこそこの鎧や盾を使えたりと大幅な戦力アップ。
しかも今回は二人旅ということで
いつもの4人パーティでは感じられない存在感を発揮しています。
レベルは1になっちゃったけど、これからきよみんの成長を楽しみにすると共に
常に最前線に立つこずこずの力強さにも期待しています。

こずこず・きよみん、
  まだまだ先は長いけど これからもがんばってねっ!


以上勇者♪こず その5でした。