02<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>03
2017/03/04 ( Sat ) 00:44:40
記事編集
JRの2017年春のダイヤ改正当日です。

JR北海道の10駅廃止が目立ちますけど、
岡山・香川は特に大きな変化はなし。
あっ、これまでの普通列車の最長不倒距離を誇る
山陽本線・岡山→下関の運行終了が大きいニュースでしたっけ。

まぁ今回の改正でさほど影響はないけど
とりあえず216円のJR四国時刻表は買ってきました。
170304a
「四国まんなか千年ものがたり」が来月デビューですね。
乗りたいな~。でもめっちゃ人が多そうだよなぁ…。
実は観光客の落ち着いた頃の方が
アテンダントさん等のサービスきめ細かくなるからお得感あるのはココだけの話。

そんな感じです。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2016/07/19 ( Tue ) 23:43:57
記事編集
久々に乗車日記を。
7月某日に観光列車「ラ・マルせとうち」に乗ってきました。
160701c

このラ・マルせとうち、私は2度目の乗車。
初回は宇野みなと線。
そして今回は週1回だけ瀬戸大橋を渡り四国・高松へ行くルート。
JR西日本の観光列車だけどJR四国へ乗り入れるということで
どれくらいの違いがあるのかを確認したくて1ヶ月前に指定を抑えていました(笑)

ちなみにこの列車名、宇野みなと線も瀬戸大橋線も変わらないので
このブログ内では瀬戸大橋線の方を”瀬戸大橋ラ・マル”と呼称します。

160701a
電光掲示板で高松行きを確認。

岡山駅10時頃に213系が5番ホームに入線。
160701b

10時11分定刻に発車。

岡山→茶屋町は従来通り。
妹尾で6分の行き違い停車をする他は無難に走ります。

10時32分に茶屋町着。
160701e
160701d
17分間の停車。
後続の快速マリンライナー21号特急しおかせ7号を抜かせます。

ここで”瀬戸大橋ラ・マル”独自のイベント、「茶屋町の鬼」がお出迎え。
(多くのお客さんに撮影頼まれていたので私は撮る機会なかったですが…)

そして文近堂の和菓子の販売。
160701g
私は200円のもも大福を購入。
その名の通り、岡山名産の白桃が入っています。
160701h
白桃って他の果物と比べて日持ちがしない結構シビアなもの。
品質管理が難しいものをあえて使うというのは地元民として驚かされます。

で、味の方ですがお世辞抜きでとても素晴らしいもの。
白桃のジューシーさを維持しつつ大福の甘さのバランスがよく
とても好感触でした。
職場のお土産に持って帰りたい気分でしたが前述の通り日持ちがしないので断念。
でも車内や家族向けには良さそうです。
これは”瀬戸大橋ラ・マル”乗車では必須アイテムです!

そうこうしていたらマリンライナー21号が停車→追い抜いき。
おっと、瀬戸大橋線に入るのだから儀式を…。
160701f
本四備讃線の0キロポスト
「瀬戸大橋線」の愛称は一般に定着して
本来の「本四備讃線」と言っても一般人には通じないくらい(笑)
愛称といえば、宇野線も3月に「宇野みなと線」が付いたけど
こちらは定着するのでしょうかねぇ~。
(現在のところ、身近な人達はもっぱら「宇野線」ですが)


余談はこれくらいにして本編へ。
しおかせ7号が通過して10時49分に茶屋町発

ここからは高架&トンネル区間。
100~110km/hと213系としては高速で児島へ。

その間にこれから渡る瀬戸大橋の手作りマップの配布。
160701i

10時59分に児島着
ここはホームが4線あるから長時間停車を期待していたけど
ドアが開くこともなく1分間の運転停車の後すぐの発車。
 ※なので写メもありません。。。

アテンダントさんに伺うと、私の乗った下り列車は茶屋町で長時間停車
そして高松→岡山の上り列車では児島で長時間停車するとの事。
おー、上りと下りでイベントが異なるのですな~。
これはいいことを聞きました。

上りの児島ではどんなことをするのでしょうかねー。

そんな感じで、児島からはJR四国の管轄
運転士&車掌は通常制服の方に変わりましたが
車内サービスをするJR西のアテンダントさんはそのまま高松まで乗務。
ということは、みなさん高松までのお勉強もしないといけない訳ですね~。

さて、瀬戸大橋ということで乗客の多くは席を離れ車窓撮影タイム
160701j

160701k
160701l

橋上の速度は昔の初代「マリンライナー」と同じくらい。
トロッコ列車の様に大きく速度を落とすことはありません。
まぁ後に観音寺行き普通列車が迫っていますからね…。
やっぱり瀬戸大橋線のダイヤはかなりシビアですわ。

11時21分坂出着。
160701m
ここは下車も可。
でも私の見る限りここで降りた人はいない模様。
そしてここから乗車する人もいない(笑)
6分間の停車だけど後続列車の追い抜きはなし。

11時27分発車。
160701n
予讃線に213系が走っています。

車内アコモは全然違うけど初代マリンライナーがここを走るのも感慨深いもの。
おめかしして四国へ帰ってきた感じですかね。

こちらも列車の速度は通常通り。
後ろからマリンライナー23号高速で追っかけています。
ちんたら走っている暇はありません(苦笑)

ダイヤの乱れもなく定刻通り11時44分高松着。

ここで最後のサプライズイベント。
大勢のJR職員さんがお出迎え
160701o
本当にサプライズだったので数人しか写っていませんが
この日は駅長の帽子を被った人をはじめ軽く20人程はいました。

ということで、約1時間半の旅が終了。
160701p
160701r
普段のマリンライナーより1.5倍の時間がかかったけど
いつもにはない「ゆったり・ゆっくり・贅沢に」と思うと面白い観光列車でした。


いつもの「宇野ラ・マル」と今回の「瀬戸大橋ラ・マル」を比較すると

■宇野ラ・マル
・駅や沿線に複数のイベントを設置
・ダイヤにそこそこ余裕があるので速度は少し抑えめ
・瀬戸内国際芸術祭開催中は”宇野駅(岡山駅)へ送り届ける列車”というイメージ


■瀬戸大橋ラ・マル
・乗車時間が宇野ラ・マルより長めなのでグリーン券の価値はUP
・瀬戸大橋&四国へ渡るけどダイヤがタイトなので速度は通常通り
・茶屋町or児島で長時間停車→物販あり
・金曜日運行なので「岡山・香川休日おでかけパス」が使えず


ざっとこんな感じ。


「瀬戸大橋ラ・マル」は金曜限定なので
ピンポイントで休みが取れないと乗る機会がないのが痛いですが
ローカル路線の「宇野ラ・マル」にはない魅力があり価値は大いにあります。

むしろ「瀬戸大橋」というすごい観光資源がありながら
もう少しで30年が経とうとする瀬戸大橋を活かした列車がなかったことが意外。
 (単発系のイベント列車は何度かありましたけど)

列車やダイヤの編成を再構築して、
JR西日本とJR四国が協力した列車があれば絶対売れるハズ。
今では観光列車人気上位の「伊予灘ものがたり」がいい例ですね。

そんな布石となることを願いつつ
「瀬戸大橋ラ・マル」の乗車日記を締めたいと思います。

今度は知り合いや家族と一緒に乗りたいものです。

最後にラマルの別ホームに停まっていた
8000系アンパンマン電車を。
160701q
これに”アンパーンチ!”されたらヤバイ!(笑)
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2016/04/27 ( Wed ) 00:34:26
記事編集
先週のお話ですが、
山陽新幹線の通称「エヴァ新幹線」に乗ってきました。

エヴァ新幹線は500系を改造した「こだま」1編成。
車両検査日等を除いてほぼ毎日博多~新大阪を1往復しています。
 詳しくは →こちら(JR西日本特設サイト)

今回乗車したのは下り「こだま741号」
◇SN387562_400
岡山12:40 → 新倉敷12:56 → 福山13:11 (いずれも発車時刻)
30分ほどあれば堪能できるかな~と。

ということで、2016年4月22日。
友人を誘って岡山駅へ。
◇P4224274_01_400
後発の九州新幹線「さくら」だけど、
4月14日と16日の熊本地震で博多~熊本間が不通なので
終点が鹿児島中央ではなく「博多」に。

さてホームに上がり12:39に姿を見せたエヴァ新幹線
◇P4224288.MOV_000012829
500系のオリジナル色も独特だけど、
このエヴァは初号機は「紫」がすごいインパクトあります。


ここからは車内で撮ったものを軽く紹介。
内装で大きく改造されているのは1~3号車。
そのうちすべての座席を取っ払っているのが先頭の1号車
実物大コックピットと展示ルームがあります。

◇P4224334_01_400
このコックピットは、事前予約して当選した人のみ搭乗体験できます。
で、私達は見事に外れたのですが、
アテンダントさんが撮影だけならOKと許可をもらった撮らせてもらいました。

で、予約無しでも基本入場できる展示ルーム。
◇P4224300_01_400
南側にはエヴァ初号機のジオラマが2箇所。

北側はエヴァ新幹線について「洞木ヒカリ」をはじめとする3姉妹が解説。
◇P4224296_01a_400
◇P4224296_01b_400
新幹線の使用電力を「ヤシマ作戦」と絡めているのがニクイですな。

◇P4224317_01_400
コックピットルームの仕切り側にはアスカの等身大立ち絵
パンフレットではシンジ・レイ・アスカ・マリ・カオルの5人が定期的に変わるらしいですが
今日の時点で公式サイトでは「アスカ」との記載。
この立ち絵の柄が気になる方は事前に調べておく方がよさそうです。

そんなことをしていたら、新幹線は減速して新倉敷着。
◇P4224361_400
ここでは先ほど電光掲示板にあった「さくら555号」に抜かれるので約5分ほど停車
普段はイライラするけど今回は新幹線の撮影タイムにできるので大助かり。

12:56定刻通り新倉敷発車。
福山までは2号車でまったりと。
ちなみにこの2号車は座席は通常通りの数があるけど中身は全くの別物。
こちらは実際に乗車してみてのお楽しみ、かも。
(駅のパンフにある程度描かれていますけどね)

各駅停車の「こだま」といえど新幹線。
10分ほどで福山駅着。
◇P4224379_01(右5°)_400
私達はここで下車ですが、福山でも後続の「のぞみ21号」が追い抜くので
エヴァ新幹線が発車するのはこれまた5分ほど後。
撮影タイム再びです(笑)

ちなみに4月22日は金曜日
平日なのでこのエヴァ新幹線を目的とした乗客は私達を含め10名もいませんでした。
ということは、じっくりたっぷりと車内を堪能できたということ。

また、岡山区間を平日で乗車したら
限定品としてポストカードが貰えます。
◇SN387561_400
 (上は1号車乗車で貰えるパンフ、下が限定ポストカード2種)
今春は「岡山デスティネーションキャンペーン」開催中なのでその一環とのこと。

そんな感じで、約30分と短い乗車時間だったけど今回の乗車は私も友人も大満足
混雑するであろう休日よりも絶対に平日がオススメです。
(JR西としても平日に乗って欲しいからこそのポストカード配布でしょう)

またエヴァ新幹線は山陽新幹線限定ということで
関西以東の人にとってはどうしても新大阪を起点に乗車するしかありませんが、
ゆったりと車内を楽しみたい人はこの岡山~福山の区間はちょうど良い感じかと。
この辺りは予算と時間の都合次第でしょうかね。

そんなところで、まだまだ記したいことはあるのですが
今回はこの辺りで閉めさせて頂きます。

乗車に関しては決して安くはない新幹線ですが、
下手なアミューズメントパークのアトラクションよりも「力」が入っているし
独特な気分を味わえるのは確実なのでファンの方はがんばってみてください。

私も次はコックピットの予約に当選して体験記を書きたいものです(苦笑)
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2016/03/05 ( Sat ) 21:14:49
記事編集
高松駅のキヨスクがセブンイレブンとなることを記念した
「JR四国キヨスクnanaco」の先行販売を目指して高松駅へ。

先行販売で3/3~5の3日間、各1000枚限定。
朝早くだったけど無難に買えました。
SN3U0599_400.jpg
普通の「nanaco」が単調だけどこれは愛嬌があっていいなー。
そして分かる人には分かる仕様。
裸で使うのが惜しいのでカードホルダー入れています(笑)

鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2015/11/17 ( Tue ) 22:40:14
記事編集
時間がとれなくて先月の四国旅のお話が全然できていません。
このまま溜めておくのももったいないので本日から小出しに…。

JR四国の企画きっぷ「バースデイきっぷ」
詳しい内容は→こちらでご覧の上、話を続けますが
主に瀬戸大橋線で乗務している客室乗務員さんにこのきっぷを見せると
誕生日記念のオリジナルマグネットをプレゼントしてくれます。

151117a
JR四国の客室乗務員さんが主にいるのは
快速マリンライナー特急うずしお 児島~高松
特急南風・しおかぜ 児島~多度津
この辺りで検札や車内巡回していたら声をかけるのが吉かと。

とはいえダイヤの乱れ等で乗務員さんが忙しくされている時もあるし、
乗務時に持ち合わせがない場合があるのである程度の「運」も絡んでくるので
状況を見て乗務員さんに伺ってみてはいかがでしょうか。

あとマリンライナーの指定席ですが、
対象列車の1時間以上前に発券手続きした場合は検札が省略されるので
その場合はマグネット狙いで声をかけていきましょう(笑)

そんなJR四国の粋なプレゼントをご紹介しました。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2015/10/29 ( Thu ) 23:17:26
記事編集
家族旅行でJR四国・予讃線の観光列車
伊予灘ものがたり・双海編に乗ってきました!
◆PA273113_a01x400
いっぱい書きたいことがあるけど、今夜は疲れたのでまた後日。

しいて挙げるならば…
「ゆったり&優雅な大人旅」として抜群の列車でした。
これはぜひとも多くの人に乗って欲しいです。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2014/12/02 ( Tue ) 15:49:53
記事編集
温かかっただったけど昨日から一気に…というか真冬!

市街でも昼過ぎから強風だったけど
帰宅時に岡山駅で瀬戸大橋線抑止の放送を聞いたのでちょっとホームに寄り道。

おぉ、珍しい快速マリンライナー児島行き表示ですね。
141202a
予報では18時頃に弱まる気配だったけど
どうも瀬戸大橋抑止はそのまま終日まで続き今朝も渡れなかったとか。

台風と冬のシーズンらしい光景だけど、
四国へ渡る予定の人達にとっては大変だったことでしょうね。。。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2014/10/14 ( Tue ) 08:19:22
記事編集
今日10月14日は鉄道の日
ということで、先日の金刀比羅宮例大祭の帰りは
久しぶりにJR四国の特急に乗ったのでその時の話題を。
(例大祭の方の記事も滞っていますが…)

琴平駅にて特急南風14号に乗車。
141014a
この日は快速「瀬戸大橋トロッコ」も走っていたけど
3連休初日ということもあり指定席が取れませんでした…。

14号は3両編成で自由席と指定席がそれぞれ半分。
こちらも既に指定席が埋まっていたので自由席も混んでいるかな…と思ったけど
運良く座ることができました。

それにしてもまず目に付いたのがデッキ上の電子表示器
号車表示が壊れていて紙で「3」と貼ってあったり
141014c
これも今のJR四国の台所事情を感じさせられます。。。
2000系自体は素晴らしい車両なので
この2102も早くアコモ改善されるといいですね。

さて、南風14号は琴平から終点岡山までに
善通寺/多度津/丸亀/宇多津/児島と停まりますが
金蔵寺で運転停車が入ったので
瀬戸大橋を渡るまで通過したのは讃岐塩屋だけという
全然特急らしくない感じに(苦笑)
 141014y.jpg
家人にも突っ込まれてしまいましたが
特急代も私持ちだから文句は言わせません。
坂出でマリンライナーに乗り換えする必要もないし
児島からはノンストップですからね。

で、そんな家人へのご機嫌取りではないですが、
琴平からの車内販売でアンパンマン弁当を買ってみました。
141014b
明らかにお子様向け駅当だけど
どうもアンパンマンの顔の器が欲しかったらしく…。

ちなみに中身はこんな感じ。
141014e
真ん中の顔はチキンライスで
甘く煮た黒豆が目、赤いほっぺはニンジンとソーセージ。
口はソースで書いています。
他の添え物はよくあるものですね。

お子様向けなので親子で一緒に食べる感じならよさそう。
どちらにせよインパクトとお土産としての効果はピカイチですから。

そんな感じで、久々に乗った南風で
弁当を摘みつつ瀬戸大橋を渡りました。
141014d
こうしてみるとかなり勾配がありますね。
たしか北備讃瀬戸大橋と南備讃瀬戸大橋は10‰ほどあるのでしたっけ。
2000系のディーゼル加速音がよく響いて快感でした。

また時間を作って昔みたいな鉄旅してみたいな…。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2014/04/13 ( Sun ) 22:05:32
記事編集
日曜朝に起きていたら見ている烈車戦隊トッキュウジャー

いろいろツッコミどころがあるスーパー戦隊ですが
大人がみてもおもしろいので毎週録画しています(笑)

それはそうと、EDの「今週のみんなの列車コーナー」ですが
ついに…というか随分早い段階で快速マリンライナーが登場!
140413a

今日が第8回放送で…毎回3種の列車が紹介される訳で、
たしか第6回が劇中の空想列車だったのでノーカウントとすると
7回×3つ→21番目となるかな。

番組が「トッキュウジャー」というタイトルだけに
やはり特急超特急→新幹線が優遇されるかと思ったけど
意外と通勤型や近郊型も紹介されているので
全国各地で馴染みある列車をチョイスされているみたいですね。

…ということで個人的に大本命だった列車がもう出てきちゃったので
嬉しい思いをしつつ次にどんな車両が出てくるかを楽しみにしています。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2014/03/09 ( Sun ) 17:12:45
記事編集
昨日の「鉄道ホビートレイン」展示会の前のお話。
せっかく高松に来たので午前中はことでんに乗ってきました。

もちろんただ単に乗るだけではおもしろくないので
事前に調べてことちゃんひやく号に指名乗車。
P3081045.jpg
土日祝に運転されるこの特別仕様車
なにが特別かというと…

P3081043.jpg
運転席or乗務員席の後ろの座席に
めっちゃ大っきい「ことちゃん」が鎮座しております。

この光景を初めて見ましたが本当にでっかいです。
2人掛け座席の1.5人分を占拠しているのですから(笑)

こうして見ると「うどんの食べ過ぎで横たわっている」風
あっ、だからって腹パンとかで確かめないでください(苦笑)

うどんといえば、つり革にも小さなことちゃんがつり下がっているのですけど
1匹だけうどん食べていました
P3081042.jpg
車内でうどんを食べているのはきっとこの子だけでしょうな。

そんな感じで、ことちゃんを堪能して瓦町駅で降りようとしたら
琴平側の車両にピンクの物体が。
P3081040.jpg
ことちゃんの奥さん「ことみちゃん」がお上品に腰掛けていました。
さっきのことちゃんよりも愛嬌があるように見えますね(笑)

ということで1編成に2匹の巨大生物?が乗っているこの列車、
実際に見てみるとおもしろいので乗ってみる価値があると思います。
というか、今度は家人を連れて横に座らせてみたいと思いました(笑)
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2014/03/08 ( Sat ) 18:14:41
記事編集
今日は朝から瀬戸大橋を渡り高松へ。
P3081029.jpg
いつの間にか駅が顔になっていました(笑)

さて本日ここに来た理由は地元ニュースや一部ネット等で話題になっている
待望の四国新幹線?こと「鉄道ホビートレイン」展示会参加です。

12時25分開始予定だったけど、
せっかくの香川なので早めに入って瓦町辺りを歩こうという考え。
(そちらの話題はまた後日…)

ちなみに9時40分に高松駅に着いた頃には待機列には3名だったけど
11時過ぎにはいつの間にか列が膨れあがって100人程
まだ1時間半もあるのに…。

だけど列形成のフォローに入っていたJR社員さん曰く
「車内を早く見たい人が並んでいるので、展示開始時刻に来ても大丈夫」
と案内してくれたので一度列から離れてうどん!(笑)

連絡船うどんちくわ天ぶっかけを食べてみました。
SN3U5100.jpg
※薬味を乗せる前に撮っちゃいました…。
 実際にはネギ・ゴマなどが追加されるのであしからず。


そういえば私がここでぶっかけうどんを食べるのは初めてかも。
どうしても当時の記憶でかけうどんのイメージが強くて…。
これも思い出補正ってヤツなのかな?

えっと、ダシはぶっかけ系なので濃い口
だけど大根おろしが入っているのでひつこくはないです。

ちなみにこれを食べた後に100円でうどん玉追加したら
ダシだけでなく大根も追加してくれました。
なのでうどん2玉食べる以上にお腹が膨れました。
なんだかいつもの追加よりも特した気分(笑)

さてお腹いっぱいになった状態で12時過ぎから並んで待機。
開始前には列にはざっと300人以上
そして12時半には整理券配布と共にホームの中へ入れました。
P3081049.jpg
No135って想像よりも並んでいなかった?

まぁそれはいいとして例の列車は端っこの9番ホーム。
P3081051.jpg

それではご覧頂きましょう。
これが四国新幹線「鉄道ホビートレイン」です!
P3081067.jpg
うん、想像通りとても角張った新幹線
だけど見た目のインパクトは満点でした。

特に印象的なのが、0系の丸い鼻からライトのある目元付近
コレ、顔全体を新たに形成しているのではなく
中央部から2本のステイで支えて上部は開けているので、言うなれば
「0系新幹線のマスクをした気動車(←電車ですらない)(笑)
ちなみに車両形式はキハ32-3

だけど私はこういうチープなところが逆にお気に入りだったり。
少ない予算でがんばっているのがひしひしと感じてきますし…(笑)

あっ、ちなみにこれは高松方の向き。
反対側の松山方はというと…。
P3081069.jpg
そのマスクすらなくペイントだけで済ませています。
うん、こういう潔さもいいですねー!

そんな外観はこの辺りにして、整理券を使って車内に入ってみます。
P3081053.jpg
新幹線にこんな表記初めて見たわ~(笑)

さて車内はというと外観と合わせて0系らしいブルー仕様
あと「ホビートレイン」らしく
列車の模型がショーケースの中に数多く展示しています。
P3081055.jpg
主に四国で走っている(いた)新旧の列車と新幹線の模型。
写っていないけどJR四国の113系黄色カラーがあったのは意外でした。

あと気がつきにくいところでカーテンもオシャレなものに。
P3081056.jpg
また座席も0系をイメージしたアナログチックなもの。
でも真新しいのである意味新鮮味がありました。

ということで短い時間だったけどホビートレインを堪能。
本当はこれに乗って旅を楽しむのが至極なことなのでしょうけど
なにせ予土線は瀬戸大橋のある位置から対比する場所だけにとても遠方。
フリーきっぷなどを使って行くべき地ですね。

とはいえ私も予土線には過去に3度は乗ったことのある路線。
四万十川に沿って普通列車に揺られるのも味があって好きなところ。
これをきっかけにまた行ってみたい気分を与えてくれます。
JR四国の「バースデーきっぷ」だったら…ね。

そんな感じでこの「世界一遅い新幹線」
JR四国の新たな魅力となることを期待しています。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2013/11/14 ( Thu ) 14:19:15
記事編集
今朝は急用がありJR瀬戸大橋線で四国へ。

とはいえ午前中には終えることができ
少し寄り道をしつつのんびりと本州へ戻ってきたわけで。

せっかくなので特急ではなく坂出から快速マリンライナーに乗り換え。
131114b
5号車の補助席がある意味特等席なもので…(笑)

そうそう、客室乗務員さんが前を通ったので
声をかけてお手製ポストカードを頂きました。
131114a
あとブログ記事にあった客室乗務員オリジナルキャンディも。

話は前後しますが
従来からあるこのポストカード、そろそろ数か少なくなっているらしく。
なのでもし声をかけても貰えない可能性があるので
その時はこのキャンディを思い出の品として頂いておきましょう。

そんな秋風薫る瀬戸大橋線でした。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
2013/10/26 ( Sat ) 20:38:03
記事編集
岡山広島ICOCA導入記念の限定ICOCA
131026a
実は半年以上前から行方知れずになっていたり。
もうどこかに落としてなくなったとあきらめていたのですが
この度思わぬ所からでてきました。

長袖シャツの胸ポケ
衣替えを兼ねて袖を通していたらこれがあったり。

ハハハ…、大事なものだからここに入れて放置して
クローゼットの中で眠っていたんだな~。

まぁ無事に出てきたからいっか(笑)
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
アンパンマン南風。 
2013/07/26 ( Fri ) 17:10:01
記事編集
岡山駅瀬戸大橋線ホームにて。
アンパンマン南風
130726a
そっか、今はこの時間がアンパンマン号の運用なのか。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--
NARUTO列車。 
2013/07/22 ( Mon ) 16:45:57
記事編集
津山線にてNARUTO列車発見。
130722a
美作国建国1300年事業のひとつ。
難しい話題だけどNARUTOを絡めるというのは妙案ですね。
鉄道
トラックバック:--  | コメント:--